もどる

不動の人気カラー、青をインテリアにとりいれよう

2017.11.15 Wed.

 

日本人に「好きな色は?」とアンケートをしますと、
青と答える人が多いんだそうです。

世界的に見ても青は好感度が高く、
好む人が多くいて嫌う人が圧倒的に少ないというのが他の色と違う青ならではの特徴です。

紺色、ネイビー、藍色、群青
アイスブルー、アクアブルー、スカイブルー
ホライズンブルー、空色
ベイビーブルー、マカロンブルー
ヒヤシンスブルー、ライトブルー
ウォーターブルー、シアン
ウェッジウッド、シルバースカイ
かめのぞき、勿忘草色(わすれなぐさいろ)

 

 

・・・青系を表す色名はたくさんあります。
皆さんはいくつ思い浮べることが出来ますか?

絵画の世界で、聖母マリアの服はブルーで描かれます。
神秘的な印象をもたらしたり、
知的、聡明、
あるいは平等や平和といったイメージも併せ持っていますよね。

私たちの心をとらえて離さない爽やかなカラーリングは、
クセが強くないのでアクセントカラーとしてインテリアに取り入れるのもオススメです。

 

 

 

インテリアにおけるカラーコーディネートは、
ファッションと同じようにやはり流行があります。
年代によって流行る色が移り変わっていきますが、
青はもはや流行を通り越していつの時代でも常に使われる定番カラーとして定着しています。

 

青は、他のどんな色とも相性がよく、
また、モダンにもポップにも使える万能カラーといっても良いでしょう。

白と合わせれば爽やかで清潔感のあるインテリアになり、
ブラウンと合わせれば深みのあるインテリアが演出できます。

 

 

 

赤やオレンジなどの暖色系と合わせればアート寄りのポップなお部屋、
同じブルー系やグレイッシュなトーンでまとめればシックでノーブルな空間になります。

深海を思わす深いブルー。

 

青は爽やかで涼しげだからと、夏の色と思っていませんか?
年中OK,ぜひ青を使ってみてください。

 

 

 

jay blue
PAGE TOP

Copyright © jay blue

0