もどる

本棚はオーダーに限る!”おうち図書館”のすすめ

2017.11.29 Wed.

コラム

印刷された、インクの匂い。
指先に感じる、紙の触り心地。
ページをめくるときの
かすかなるサウンド。
1冊分の重み。

 

 

本。

 

 

 

タブレットやスマホを使って
電子版で読書をする人も増えている21世紀ですが、
本には本の
5感に訴える独特の魅力があると思いませんか。

 

読み終えたら、
古本屋やリサイクルショップに売ったり
人にあげたり寄付したりすれば
常に家の中はすっきりとすることでしょう。

 

けれども。
本には不思議な魅力がありまして
なんていうか、こう、所有欲をかきたてるわけです。

読み終えて、
もう2度と読むことはないかもしれないのに・・・
それでもなお所有していたいと思わせる、
魔物が潜んでいるのだ。

とはいえ、

家の中に本があふれ
生活スペースを脅かすようでは困ります。

本を収納するのには
空間に合わせて用意したオーダーの本棚が絶対にいい。

かっこよくて、
そしてなにより機能的だからです。

 

 

部屋をグルっと取り囲むように作り付けた本棚。
上下に分ければ圧迫感もなく、
大量の収納量を確保できつつディスプレイも楽しめます。

 

真っ白な本棚。
上下にわけて、デスク機能も併せ持つ。
奥の壁には、フレキシブルに使える可動棚で
文庫本など奥行の浅いものを陳列。

 

斜めの本棚。
まっすぐじゃないところにだって
この通り無駄なくすっきり作れるのがオーダー本棚。
まだまだ入ります。

 

壁面いっぱいの本棚。
下部は扉をつけ、上部はオープンに。
ぎゅうぎゅうに詰め込まず
余白を楽しむと
センスあるインテリアに。

 

BLACK&WHITE
こちらも上下にわけた本棚とデスクコーナー。
真っ白な中に、カウンターだけ黒にした
モノトーンでメリハリのついたかっこいい書斎。

 

クローゼットを壊して本棚に。
リビングの収納を改造した本棚。
テレビボードの色に合わせて作ったデスク部と
上部の白いオープン棚。

 

 

あっちにもこっちにも。
壁がくぼんだところ、
天井の梁があるところ。
部屋が凸凹してたってピッタリに出来る
オーダー本棚。

 

 

まるでホテル
デスクと本棚。
クラシカルなデザインを取り入れたら
ちょっとしたホテルライフのようなリビングが出来ます。

 

PCコーナー
家族の気配を感じられる
リビングダイニングに、オーダー本棚。
デスク部分を一緒に計画することが多いのは
結局それが使い勝手が良い、という証拠。

 

 

子ども部屋
マンガやライトノベルだって
空間ぴったりのオーダー本棚に並べたい。

 

 

はまってます
壁の厚みを利用して
埋め込んで作った本棚。

 

 

ダークブラウンの本棚
書斎のようにおとなっぽく作り込んだ本棚。

 

本棚をみると、
その人の「人となり」がなんとなく見えてきます。

 

本の背表紙をみれば
それを読んだときの
感動や、苦悩、驚き、ひらめき、開眼、怒り、爽快・・・
さまざまな感情の記憶が蘇るでしょう?

オーダー本棚で
オリジナルな「おうち図書館」をぜひどうぞ。

 

 

jay blue
PAGE TOP

Copyright © jay blue

0