もどる

ディスプレイを密集させてインテリアの魅力UP!

2017.8.24 Thu.

密集させたディスプレイ

団体の魅力。

そういうものが存在するように思います。
芸能人を見るとわかりますが、
人は何人かで集まって群れていると
「なんとなくかわいい」
「なんとなくカッコイイ」集団に見える魔法効果があります。

コスチュームを揃えればその効果はより多く発揮されることでしょう。
同じ制服を着ている中学生や高校生、
あるいはパイロットやOLさんなどをイメージしてもわかりやすいかもしれませんね。

コスチュームを揃え集まると、
人の魅力は割り増しされる効果があるようです。

ちなみにこれを実験で検証したある大学教授がありました。
実験の結果、人は男女問わず単独でいるよりもグループでいるときの方が「より魅力的」と認識されることがわかったというのです。

1人でいるより集団に混じったほうが、
人の印象は2%アップするそうです。

2%という数字が、どのくらいの影響力をもつものなのかちょっとよくわかりませんが、
とにかく魅力が増すということだけは確かなようです。

社会心理学の言葉でいうと、集団疑集性だとか魅力理論などの分野のお話になるようです、
興味のある方は、ご自分でお調べになってください。

さて、これをインテリアに置き換えてみたらどうなりますでしょうか。
単体で存在するよりも、
集団で存在させたほうが魅力的にみえるということを、
インテリアづくりにもあてはめてみようじゃないかという話です。

例えば植物を1つポンと置く。
お部屋にフレッシュさや癒しが加わり素敵になります。

では、1つではなくて4つ5つまとめて置いてみたらどうでしょうか。
そこには何らかの意図や、思惑、特徴や法則などといった、
相互作用をもたらす積極的な世界観を感じさせることが出来るのではないでしょうか。

イメージしてみてください。

知人宅に遊びに行ったあなたは、
棚にポツンとこけしが1つ置いてあることに気が付きました。
どこかの旅先で見つけたお土産なんだろうな、とぼんやり思うだけかもしれません。
あるいは、こけしの存在に気が付かない場合もあるかもしれません。

ところが、10、20のこけしが並んでいたらどうでしょう?
これは絶対に意味がある、こけし収集家なのか?話を聞いてみたくなりませんか。

(こけしがズラーっと並んでいる様は、はたして「おしゃれな家なのか?」と疑問を持ってはいけません)

こういうものの積み重ねで、
オリジナルな個性的なインテリアは出来あがっていきます。
個性的なインテリアは、住む人の魅力を表しています。

瓶なら、瓶。
フォトフレームなら、フォトフレーム。
花瓶なら、花瓶。

1つを飾るよりも、複数飾ることによって
より魅力的な空間の演出をすることが出来ます。

同じカテゴリーのものを集めて
ディスプレイを密集させる

集合美をぜひ楽しいんでみてください。

 

 

 

jay blue
PAGE TOP

Copyright © jay blue

0