BLOG

子ども部屋のコーディネート事例 韓国インテリア風!?ホワイトインテリア

2021.04.18

かわいらしい、女の子のお部屋ができました。
ぜひご覧くださいませ♪

子ども部屋コーディネート無料 広島県T様【中学生女の子】

 

インテリアの中で広い面積はどこかっていうと「壁」か「床」か「天井」なんですが、
が与える印象ってとても大きいと思います。


(BEFORE)

なので部屋のイメージチェンジをしたいときは、床を変えてみるといいよ!って思います。
大がかりなリフォームもありだけど、簡易的なやり方もあるし、もっと手軽にするならラグマットを敷いてみるだけでもOKです。

さてこちらのコーディネート事例。
白いお部屋というのは時代を問わずコンスタントに人気のあるカラーテイストです。
今でいうと「韓国インテリア」なんていうキーワードにも当てはまるのかもしれませんね。

白いインテリアは、皆さんのご想像通りとても部屋が明るくなります
色が白いからだけじゃなくて、そのことによって光の反射が変わりますから
いままでと同じ照明、いままでと同じ日光でも、断然部屋が明るくなったなぁと感じられるはずです。

白いインテリアは、汚れが目立つんじゃないの?と嫌がる人もいらっしゃいますが
まぁそれを言ってしまったらどんな色のインテリアだろうが掃除はするわけなので関係ないよと
思ったりします、はい。
(むしろ、ダークブラウンや黒のほうが、めっちゃ埃が目立つよ)

ではまた!

 

 

 

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika