BLOG

和風インテリア 華やかお江戸バージョン

2020.05.26

民泊やゲストハウスを運営している人は、
突然の観光客ゼロに大打撃を受けたことと思います。

大手のホテルグループも、ディズニーランド周辺のホテルも、全国展開するホテルチェーンも
軒並み営業休止状態に追い込まれています。

世界はコロナのせいでいろんなことが停滞してしまいましたが
新しい可能性を見つけて舵を切り始めた人、
ここは踏ん張って頑張るぞっていう人、

それぞれの頑張り方で前をみている人たちがたくさんいます。
どうやら緊急事態宣言も解除の方向。

こちらの画像は、コロナの影響で作業がストップしていたゲストハウスのインテリアコーディネート。

三協アルミのリヴェルノ501シリーズのドア。
商品サイト→501

華やかな壁紙はテシード扱いのオランダの壁紙。
商品サイト→313011

和風のインテリア

外国からのお客様にむけて
華やかなお江戸(東京スタイル)をイメージしてコーディネートをしました。
百花繚乱。

 

フリフリをつけたドレープカーテン。
リリカラの生地で価格を抑えつつ、オリジナルのデザイン。

 

 

和風のインテリアっていうとなんかすぐ古民家風みたいなものを思い浮かべるけれど
外国の人が考える「日本」ってちょっとずれててシノワとかも混ざってて
それもまたかっこいいよね、というような話を
先日のトーク対談の中で越川さんが話していましたが

 

その考えにはだいぶ共感できるところがあって
私は「和風」って言われると
京都や抹茶や畳や障子や、古き良き古民家的な風景よりも
東京っぽいもの(秋葉原だったり、新宿だったり、六本木だったり、アニメやスプラトゥーン的なものだったり)
そんなイメージが思い浮かぶので、
和風インテリアっていうとこんなコーディネートにしたりもするよ、という話。

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika