BLOG

ちびくろさんぼのホットケーキと、ペンダント照明

2019.11.15

たまに息子と2人でお昼ご飯を食べにいきます。
18歳の「何者にもなっていない」奴ですが、
生意気にパンケーキを食べたりします。

 

パンケーキホットケーキは何が違うんだい?ということは
過去に何度か(というか何度も)検索して調べたのに
調べたそばからすぐに忘れてしまいます。
つまりそのことにたぶん興味がないのでしょう、私。

 

パンケーキ(ホットケーキ)で真っ先に思い浮かぶものは
私は絵本の「ちびくろさんぼ」なんですが

 

ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ

posted with amazlet at 19.11.11
ヘレン・バンナーマン
瑞雲舎
売り上げランキング: 15,202

「ちびくろさんぼ」のお話を知らない人もけっこういるようで
カルチャーショックでございます。
知らないの?
知らないの?
虎がぐるぐるまわってバターになるじゃん。
そのバターを使ってホットケーキを焼くんだよ。
知らないの?
うそー。

て感じです。

冷静に考えれば変な話です。
虎がどんなに高速で、なんなら光速でぐるぐる回ったって
バターになんかなりゃしません。
でもそういうフィクションだから、童話や絵本は面白いですよね。

フレックス販売 ビーズクッション フロアクッション パンケーキ柄 60RCM PFC-DE63
フレックス販売 (2015-09-10)
売り上げランキング: 205,688

パンケーキの形のクッションがありました。

 

欲しいかほしくないかは別として。

 

こどもが小さかったころは
こんなおもちゃで遊んでたなぁ。

 

それにしても「ちびくろさんぼ」にでてくるホットケーキが
まぁまぁざっくりすぎる絵で、
まるで私のパースのようで親近感。

 

ホットケーキを食べる空間に合う照明器具は
こんな感じでしょうか?
カジュアルとか、カフェとか、レトロとか、ビストロとか、そんなイメージ。

 

 

それか、ルイスポールセン社のエニグマとか。
照明の形そのものがなんとなくホットケーキというかパンケーキっぽい。
(そんなことない?)

エニグマのデザイナーは、日本人の内山 章一さんです。

ではまた明日。

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika