BLOG

ニトリのカラーボックスを加工すると、高級そうなカウンター風の家具ができるよの話

2019.07.17

納品途中のお客様のお部屋です。
まだ完成していないので
ご紹介はまたのちほどとなりますが、

今日ブログでお話するのはこれ。

カラーボックスです。
(これはニトリの商品です)

白い、普通の、カラーボックス。

 

 

ザ・カラーボックス。

ちなみに3つ並べてくっつけて
裏っ返すとこうなってます。
裏側なんてこんなもんです。
まったく化粧されていない
みちゃだめー!な背面です。
それが、カラーボックスてやつです。

ここにベニヤを貼るとこうなります。

んでもって、立たせて
上に「カウンター」がわりにする板をのせます。
(白の18ミリのポリ板です)
(寸法にカットして、ぐるっと小口テープを巻いてます)


んでもって、
バリをとったり
コーナー部分にカンナややすりでテーパーあてたり(斜めに削るということ)、
出っ張っているビスを埋め込ませるため
カラーボックスをちょいと加工したりというふうに
コマかな手を加えながら


表面に、壁紙とタイル風のシールを貼ったりすると
こんなカウンター家具ができます。


こちらからみると確かに
カラーボックスが3つ。

表から見るとこんな感じになりまーす、という話です。

材料はどれもこれも超ローコストですが、
素人さんのDIYとはひとあじちがう
内装業者さんならではの視点で手間暇はかけてもらっています。

ちなみに完成したお部屋はこちらです。

「しっとり落ち着つける癒しのリラックス空間」埼玉県TAKE整体院様

 

 

※こういう投稿をするとなんかあれでして
安いものを工夫してコーディネートするのが専門みたいなふうに思われたりすると
あれがあれなんで、
100円ショップのものでコーディネートしてもらえますかみたいな問い合わせが
ダダっと来てしまったりしたらあれなんで
誤解をされないようにしておきたいのですが、
とにかく一応言っておかないとあれでして、
もう、ほら、あれがあれなもんですからね、
そこんところよろしくしくよろです。

(何言ってんのこの人)

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika