BLOG

個人邸のインテリアコーディネートやってます。ご依頼承り中です!

2018.10.30

ご紹介したいコーディネート事例がたまっています。
例えばこちらは新築戸建てのO様ファミリー。

ロングスパンの壁面オーダー家具やらあれやこれや全部♪

 

例えばこちらはマンションリフォームのK様ファミリー。

オーダーの壁面吊収納やらあれやこれや♪

 

例えばこちらは賃貸マンションのお一人暮らしのK様。

お手持ちのものを活かしながらのあれやこれや♪

 

順番にコーディネート事例ページで
ご案内したいと思います。

 

さて。
そんなわけで。

インテリアコーディネートのお仕事をしています。
常時15案件前後を抱えながら、全国駆け回っています。
商圏という概念はありません、呼んでいただければどこにでも行きます。

「かっこよく散らかった部屋 (?!)」をモットーに。
住まい手の個性が表れた
居心地の良いお部屋づくりのお手伝い。

というキャッチコピーを掲げているからだと思いますが・・・
モデルルームみたいな空間じゃない空間にしたい、とか
自分らしい部屋にしたい、というご要望でご依頼をもらうことが多いのです。

どの部屋も、確かに私がコーディネートした部屋ではあるけれど
どの部屋も、すべてその部屋の住人の趣味や個性や嗜好や生活や人生が
はいっている(はず)です。

だから、私がコーディネートした、ともいえるけど
私はコーディネートしていない、ともいえるわけです。

 

そうだ。
コーディネート事例ページで紹介している物件数が
いま90なんです。
もうちょっとで100案件分、このサイトでご紹介してきたことになります。

ネット掲載をご承諾いただけたこれまでのお客様には本当に感謝しています。
これらの画像があるからこそ、
それがまた新たなお客様へとつながってきたからです。

「どの事例も本当に素敵なおうちばかり!」とおっしゃっていただき
そうして新しくご依頼をくださる方も
じゃぁその事例をみて「あのおうちと同じようにしてください」というかというと
・・・・言わないんですね。
やはり、そこは、だれかの真似ではなく「自分たちらしい」ものをお求めになる。
そうやってまた唯一無二の空間が出来ていくっていう

 

個人邸のコーディネートって、
本当に楽しいお仕事と思います。

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika