もどる

ジオメトリックなもの

2016.5.13 Fri.

BLOG

幾何学模様、ジオメトリックなパターン柄。
インテリアの世界でもトレンドのひとつになっています。
ちょっと懐かしい感じもしながらの今風な印象なので、モダン、ミッドセンチュリー、レトロ、そしてコンテンポラリーなどなど、意外とね、いろんなテイストとマッチするんです。

こちらはカーテンだけのご提案ですが、さりげなく空間にちゃんとなじんだと思います。
IMG_9889

上のほうに紺色の無地を切り替えたデザインにしました。
このほんのちょっとのことが「メリハリ」としてじわ~っと効いてきます。
っていうカーテンのご紹介でした。

幾何学模様って日本の伝統模様(組子とか格子とか)とも通じるものがあり取り入れやすいのではないかなぁと思います。柄としてのインパクトがあるので少量どこかに入れるだけでも効果抜群です。クッションとかね。

さて。画像のカーテンとは全然違いますが、ジオメトリックという言葉を聞いて私が思い浮かべることのひとつに「ダイヤ柄」があります。
ダイヤ柄といえば「アルルカン」を連想します、例えばセザンヌとかピカソとかの。

BLOG
美術館のサイトなどから画像拝借しました。

BLOG

三角とか菱形とか四角とかそんなものを組み合わせて作られる「幾何学模様」って、規則性があるくせに奇妙というかキッチュというかちょっと変な感じに心が乱れるような・・・なーんか不思議な柄だよね。
というわけで、私の中で「ジオメトリック」がじわりと蔓延しております。まぁもともと好きなんですけれど。

BLOG

これは外国の壁紙だけれど日本の七宝模様みたいでもあるし、っていうこれもまた幾何学模様。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
セミナーのお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三協立山さんと一緒に
LiVERNOシリーズ販促のために全国行脚します!

8/05(月)富山 ティエルカフェにて
9/26(木)鹿児島
9/27(金)大阪    
10/初旬  金沢
10/初旬  埼玉
 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロンのお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」を開設しました。
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

 

::::::::::::::::::::::::::::
出版本のお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::

▮新感覚のカーテンデザイン本
2018.12出版
三宅利佳/吉川信也共著
Windows storyインテリアコーディネーターがつくる72のカーテン


▮読むリノベーションの本

2016.11出版
三宅利佳著
「REAL-LIFE RENOVATION インテリアコーディネーターとつくる世界にひとつのリア住空間」

 

::::::::::::::::::::::::
You Tube動画
チャンネル登録
::::::::::::::::::::::::

 



::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日もまた
遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
jay blueブログ | コメントをどうぞ

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/14738/trackback

PAGE TOP

Copyright © jay blue