もどる

ステンレスの棚

2015.9.3 Thu.

BLOG

施工例の中でも、
このキッチンのお問合せが割と多いように感じます。
シンクの下がオープンになっていて
ステンレスの頑丈な棚をつけている、というのが気になるようで

「うちもあんな感じのステンレスの棚が欲しいなぁ」と言われるのです。

洗ってまだ湿っているオケや、
焼きたての熱い鍋なんかを
気兼ねなくガンと置いておけるスペース。

扉や引出をつけてすっきりしたキッチンを好む方もありますし、
こういうオープンなキッチンを好む方もあります。
オープン棚のキッチンを求めるお客様は
必要最小限のモノを持ち、使うものしか持たない、という考えを
徹底している傾向があるように思います。

それにしても、キッチンのプランは楽しいのですが
毎回自分の中で課題が見えます。
細かいことなのですが
あぁ、そうか、次はこうしよう、とか、
そうだあそこをこうしたらもっと納まりが美しく出来たんだなぁ、とか。

なんでもそうですが、100%満足できるコーディネートってなかなかありません。
(一度もないかも・・・)

気付いたことを次の現場にフィードバックする、
その繰り返しです。

っていうと、お客様に
あら、うちのコーディネートは失敗てことなの!と突っ込まれると困るのですが
そういう意味ではありませんでして

ベストを尽くしたつもりでいても、
このお仕事はまだまだ奥が深く、私はまだまだ未熟である、
というのを言いたいだけですので許してください~★

★告知★
神戸で開催されるデザイナーショーハウスの、
ご案内ハガキが欲しい!という方は
お問合せフォームに「ハガキください」と記載してお申込みくださいませ。
行くか行かないかわからない、という方でも
行く気は全くない、という方でも(笑)
ハガキが欲しい方、大歓迎です~。

(IFDAさんがたくさんハガキを刷ってくださったので
自分で持っててもしょうがないのでした)
BLOG

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
フリーランスのインテリアコーディネーター研究室

最新投稿はこちら
失敗から学んだ、一言を添える大切さ
おしゃれって何?人と違うものを求める話
壁掛けテレビの配線 その2

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | コメントをどうぞ
PAGE TOP

Copyright © jay blue