もどる

サンゲツの「SOLEIL」説明会

2014.12.24 Wed.

サンゲツがのカーテンの見本帳を新しくしました。

といううわけで、スタッフのまきこさんと一緒に
「SOLEIL」の新作発表会に顔を出してきました。

収録商品の75%が新柄で、
プレーンな生地は122色展開で、バリエーションも豊富、
輸入生地は21%を占めているという、そんなカタログ構成。

単純に生地の説明だけではなく、
いろんなバリエーションのコーディネートと、デザインの提案がありました。
切り替えカーテンの生地の比率や、縫製のヒントなどもわかりやすくまとめてあり
お客様に説明をする上で、インテリアコーディネーターには役に立つ
そんな説明会だったように思います。

サンゲツが考えるファブリックのトレンドというのが4つにまとめられていました。

まずは「質感」
麻のシャリ感、透明感のあるシースルー、やわらかなウールタッチ、
立体的に見せるグラデーションやカラーでの3D表現など。
質感にこだわっているということ。

それから「自然回帰」
動植物や昆虫、草木柄。
それらを脳内に残る原風景としてレトロ感のある雰囲気で表現していく。

3つめが「伝統と技」
手仕事へのこだわり、帯柄、江戸小紋風、
伝統のデザインを現代のデジタル技術と融合させていく、というような。

そして4つめが「個性の多様化」
価値観を組み合わせていく。
クロコダイルの柄をストライプとミックスさせたりというように
オリジナルのカラーとデザインでアレンジする、多色、多様。

この4つのキーワードが、
ファブリックのトレンドとして挙げられるというお話で、
今回のカタログ商品もそんなトレンドを意識したデザインの開発になっています、と。 

ところで、レースのカーテン生地というのは
こういうカタログ見本帳のお尻のほうのページについていることが多いのですが
今回のカタログには、
「デザインシアー」というカテゴリーで、あえて一番最初のページにまとめられていました。

今までカーテン選びというのはまず厚手の生地を選んでいって、
それに合わせた(というかなんとなく無難な?)レースを選ぶというのが一般的だったかもしれませんが・・・そうではなくて。
まずは、素敵なお気にいりのシアー・レースカーテンに出会いましょうよ!と。
で、そのあとそれに合わせてシンプルな厚手のドレープを決めていく。
シアーカーテンから始まるカーテン選びも楽しいじゃないですか!
というトレンド提案を打ち出しているカタログです。

・・・と、いろんな説明が続くわけですが
はい、この柄が大阪会場で大変に好評だったという人気の生地だそうです。
黒にゴールドの、和モダン系渋めのかっこいい感じ。

というわけで、ちなみにどうでもいい情報なのですが
こういう発表会や展示会ではたいてい前から2列目の席に座るのが、私の中での
決め事です。とくに意味はありませーん。
まえにもそんなこと書いてました(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

 

 

::::::::::::::::::::::::
You Tube動画
チャンネル登録
::::::::::::::::::::::::

 



 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日もまた
遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
jay blueブログ | コメントをどうぞ

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/9863/trackback

PAGE TOP

Copyright © jay blue