もどる

現場。

2014.9.29 Mon.

新築。よそ様の現場なので、アウェーです。
ほどよいタイミングで現場に入らせていただき
(床が仕上がっていて、クロス工事の前、というあたりの工程)
この日は外注業者として、特注家具の取り付けと、カーテン工事にむけての採寸。

まずは搬入。

梱包をといていく。

設置場所でレベルを出して、数ミリの狂いなく作業をします。

って特注家具屋さんがやっているあいだに、
カーテン屋さんには窓回りの採寸をしていただく。

とかとかやりながら、一日が過ぎていきます。

ここは、こーなんじゃないの?あーなんじゃないの?とかいいながら。

値段は決して安くない。
でも、値段以上の仕事をしてくれる(品質・現場監理含め)ことが分かっている
いつものメンバーでございます。

よそ様の工事現場に入るときは、それなりに少し緊張します。
いろんな職方さんが出入りしてますが、朝、到着して数分のうちに

「あの人が電気屋」
「あの人が設備屋」
「あの人は・・・内装」

というように役割を把握して
そんで、
大工さんらしき人を見つけたら
一応その人がこの現場の棟梁(ボス)と想定して、
なおいっそう2割増しでヘコヘコ頭を下げておくのです。

(すると、ゴミ捨てさせてもらえたり、車とめさせてもらえたり、
電源かしてもらえたり、場所陣取らせてもらえたり・・・)

現場の世渡り術(笑)

 

 

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
■フリーランスのインテリアコーディネーター研究室
■三宅利佳オンラインサロン会員様限定掲示板

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 4件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue