もどる

締め切りました。

2011.2.5 Sat.


Y様のお宅に伺うといつもこのテーブルに座り、おいしいコーヒーを御馳走になります。

工事やコーディネートは昨年に終わっているのですが
その後のちょっとした追加相談などをいただき時々またおじゃましております。

コーディネート後の暮らしが本当に引き渡しのときのまんまで、
何も変わらない、何も散らからない、これって奇跡のようなことなんですよ、りかさん!

・・・とおっしゃっていただき、うれしく思います。
追加のご相談内容について
「私の好みをたぶん私よりもよくわかってくれているのがりかさんだから、
全部おまかせします。言う通りにします。決めちゃってください」
と、ご信頼をいただけるのはうれしいのですが

でも、やはり、そうはいっても勝手に決めるわけにもいかないので、
一応、打ち合わせさせてくださいね(笑)

というわけで。

あちこち打ち合わせに出かけているのはいつもどおりのことなのですが、
たまに家にいるときは
「あ!今日はママがいる!今がチャンスだ!」とばかりに娘が寄ってきて

ねぇ、ママー、ご本読んでくれない?

とおねだりしてきます。

幼稚園児なので絵本ばかりなのですが
時々、お兄ちゃんの本棚から小学生向けの本をセレクトしてくることがあります。
例えば、昨日読み聞かせをしたのは

「手ぶくろを買いに」

・・・という新見南吉の本ですが、私にとっては

きつねの親子が、街へ出て手ぶくろを買うオハナシ

・・・というだけの記憶でしかなかったのですけれど、
こうして大人になって改めて読んでみると
その日本語の美しい響きに心をうたれ、
母の愛情深さに感動し、
なんだか涙が出てくるのです。

たかが絵本、たかが児童書と思うなかれ、
「てぶくろを買いに」に限らずですが
子どもたちが読む本には、すばらしい世界がたくさん描かれているんだなぁと
改めて再認識しています。

それに・・・

お兄ちゃんのほうは4年生です。
学校で読んでいる本が「走れメロス」や「蜘蛛の糸」になってきていて
もう太宰や芥川を読む年頃になったのかと成長をつくづく感じます。
ちょっと前まで機関車トーマスだの、デカレンジャーだの言っていた子が、です。

ねぇ、ママ、蜘蛛の糸ってどんな話か知ってる?

なんて、夕飯の支度をしているときに不意打ちで質問してきたりする(汗)

知ってるよ、あくたがわりゅーのすけが書いたやつでしょ。
地獄にいる、なんだっけ、カンダタ?ガンダタ?名前忘れたけど、そういう男の人がいて、
天国からのぞいていたお釈迦様があの人を地獄から出してあげようかなーって
せっかく蜘蛛の糸を垂らしてあげたのに
自分だけが助かろうとして他の人たちを踏み倒したもんだから、
プチっと糸が切れて、結局地獄から出られなかった、みたいな話。

・・・・って説明したのに、

もう息子はテレビの「NARUTO」見はじめて全然聞いてなかったりするけど(笑)
なんか、また、日本文学読みたいなぁとおもうこのごろ。

さて。
九州おみやげプレゼント企画、ご応募締め切らせていただきました☆

北海道札幌市M様
北海道札幌市T様
北海道札幌市K様
北海道札幌市K様
北海道札幌市S様
新潟県新潟市N様
栃木県足利市T様
栃木県宇都宮市H様
茨城県常総市I様
千葉県長生郡Y様
東京都八王子市H様
東京都東村山市T様
東京都練馬区N様
東京都練馬区M様
東京都府中市N様
神奈川県横浜市I様
神奈川県川崎市I様
兵庫県姫路市N様
岡山県倉敷市S様
愛知県岡崎市H様
三重県度会郡Y様
静岡県浜松市I様
大阪府吹田市A様
大阪府東大阪市O様
大阪府大阪市O様
大阪府吹田市K様
福岡県福岡市K様

ご応募ありがとうございます。
この中のどなたかに・・・・当たります♪


一般のお客様向けコーディネート相談

三宅利佳の公式LINE
三宅利佳のインスタグラム
三宅利佳のHP&ブログ(このページです)
三宅利佳のyoutube


IC向けオンラインサロン

三宅利佳オンラインサロンフリーランスのIC研究室
MFIの公式LINE
MFIのインスタグラム
MFIのホームページ

 

工務店様向け業務支援
WEBで完結オンラインコーディネートAttRoom
AttRoomの公式LINE
AttRoomのホームページ

 

jay blueブログ | 2件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue