もどる

おみやげプレゼント締切間近です。

2011.2.3 Thu.


T&S様の工事は順調です。
リフォームは、残す部分と壊して作り直す部分などとのとりあいに頭を悩ませます。
どれだけキレイに「つぎはぎ感」が出ないようにできるかがポイント。

どの職人さんたちも一生懸命に丁寧に進めてくれます。
でも特に指摘しなければ、段差は段差のまま仕上げたり、ひっこんだところはひっこんだままだったり・・・
自分達のやりやすいやり方や、お金のかからないようにーと工事をする傾向があるのは
至極当然なので、だからこそ時々現場に出向き
「ここ、どうやって納める予定?」とか
「ここはこうしてああして・・・ひと手間加えたほうがいいよね」などと監理をするのも、私のお仕事です。

それでたいてい、職人さんたちからすると
インテリアコーディネーターという存在はうざったいわけでして

ざけんなよぉ、これをやり直せだとぉ?(怒)・・・とか、
また追加作業・・・…勘弁してよ・・・とか、
マジー・・・・それめっちゃ面倒くさいよ・・・・とか、

きっと内心文句タラタラだと思うのですが

私のまわりの職人さんたちは、「仕事だから」と割り切ってやっているというよりは
「お客さんが喜ぶと思うからもっとここはこうしてあげたい」と
仕事・・・それ以上に感情を移入して事を運んでくれる人たちばかりなので

それで、本当に快く引き受けてくれる職人さんたちに
私はいつも助けられているわけであります★

さて。

先日そういえば、ある業者さんにお酒の席で
「三宅さんは、ちょっとその辺のコーディネーターとは全然違いますね、なんていうか
・・・・僕は三宅さんみたいなタイプははじめてですが、あ、この人、ヤ○ザだ、と思いましたもん」

と言われてしまいました。
え?ヤ○ザなコーディネーター?
ちょっとどういうことよ、無理ばっかり言うってこと?怖いってこと?なになに?どういうこと?
って聞き返したら、笑ってごまかされました・・・・。

ま、更生してない三宅さんに僕はついていきますよ(笑)

だって。
いやぁねぇ・・・・。

というわけで。

昨日は、なんだか心身ともに疲れました。
個人的、と同時に、かつ、職業的に、自分の未熟さを実感する出来事がありました。

自分の世界の狭さも実感しました。

いつも同じ道ばかりを歩いていると、同じ景色や同じ人としかすれ違えないけど
違う道には違う世界が広がっているんだということや、
本などで得る経験や知識とは別次元で
リアルな体験がどれだけ重要かということも激しく感じ取りました。

沖縄・・・の情報をインターネットで調べたり、歴史を読んだり、観光地に熟知したり、と
どんだけ詳しく「情報・知識武装」している人がいたとしても、

沖縄・・・に「あ、行ったことありますよ」という人のリアルな体験のほうが
数倍も価値があり、輝いていて、ディテールに詳しくて、感性に訴えかけてくることか。

まぁ、セレブにはセレブの世界がありますし、そこには到底たどりつけないにしても
私は私なりの、もっと見たり行ったりしておくべき世界があるはずだと

モノにではなく、経験にお金をかけるのも必要なことだと思いました。
そんな出来事のあった昨日でしたー。

九州のおみやげプレゼント、受付中です。
締切まであと2日です♪
現在、20名様ご応募中!あたる確率20分の1★
今年の運だめしにどうぞ~。

 


一般のお客様向けコーディネート相談

三宅利佳の公式LINE
三宅利佳のインスタグラム
三宅利佳のHP&ブログ(このページです)
三宅利佳のyoutube


IC向けオンラインサロン

三宅利佳オンラインサロンフリーランスのIC研究室
MFIの公式LINE
MFIのインスタグラム
MFIのホームページ

 

工務店様向け業務支援
WEBで完結オンラインコーディネートAttRoom
AttRoomの公式LINE
AttRoomのホームページ

 

jay blueブログ | 6件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue