もどる

本の話からの雑記。

2013.8.16 Fri.

ちょっと前に読んだ本。 
1999年、茨城県東海村で起きた原子力事故(臨界事故)の犠牲者の、
病院に運ばれてから、亡くなるまでをつづったドキュメンタリーですが
けっこう衝撃的だったもんで・・・書き留めておきます。

被爆っていうと、どうしても原爆のイメージがあって、
皮膚が焼けただれ・・・みたいな症状を想像してしまっていたのですが
実際はというと、
数個の中性子を浴びて被爆した人が病院に運ばれたときは、
腕がまぁちょっと赤くなって熱い…日焼けみたいな感じ、程度。

運ばれたというとアレですが、実際にはふつうに歩いていて
「僕が被爆した本人です」「え、あ、あなたが患者さんですか、そうですか」的な
わりと・・・まわりが拍子抜けするような雰囲気の中での搬送だったようなのです。

被爆したご本人も、ご家族も、
まぁ、そうはいっても放射性物質を浴びてしまったから
いろいろ検査・治療入院して・・・そのうち帰宅できるだろう、という思いだったようですが
結果は・・・83日後に命が尽きてしまうという最後をむかえてしまいました。

一瞬中性子を浴び、染色体が破壊されてしまった人間の体というのは
こうして朽ちていってしまうのか。
地獄のような…恐ろしさと衝撃を受けました。

83日間でしたが、ご本人はもっと早く命に終わりをつけたかったのかもしれません。
もう殺してくれ、俺を実験台にするな・・・という叫びがつづられていました。
「人は被爆するとどうなるのか」その臨床データを集めるために
地獄の中で生かされていたようなものだという抗議の意もこの本の中には含まれています。

衝撃的なので画像は小さくのせておきます。
皮膚が再生されないので、ひたすら血液がにじみ出てきます。
移植も定着しません。
医療側はガーゼの交換をしてあげることぐらいしかできません。
被爆したのは腕の一部分なのに、結果として全身がこうやって日々朽ちていく・・・。
背中・・・・腕・・・・。

  

放射線は恐ろしいと思う。本当に。
脱原発を唱えるのはよくわかる。
感情論に訴えやすい。
だからといって、有効な代替エネルギーが存在しない今、
原発は容認さざるを得ないというのが現状ではないか。

感情と、理想と、現実とを・・・天秤にかけながら
みんな模索しているんだろうと思っている。

今日はマジメブログ。

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
新潮社
売り上げランキング: 4,711

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

 

 

::::::::::::::::::::::::
You Tube動画
チャンネル登録
::::::::::::::::::::::::

 



 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日もまた
遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
jay blueブログ | 10件のコメント

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/6859/trackback

  1. りかさんファンです

    私もその本を読みました。
    脱原発は感情論だけでしょうか…。
    ちょっと切ない感じがして、コメントしちゃいました。
    多分、そういう気持ちが寄せ集まった現代なんでしょうね。
    現代だけじゃないか…。

    • りか

      りかさんファンですさん。脱原発論者も推進派の人も、どちらも感情的にならない冷静な頭で議論するべきだと思っています。

  2. yukiko tahara

    情報統制により日本ではあまり知られていませんが、実は原発がなくてもエネルギーは現状で充分足りています。
    火力だと地球温暖化が~という議論もありますが、これも先進国では日本だけ。温暖化は二酸化炭素が原因ではないという結論が欧米では主流です。(これも全く報道されませんが)
    また、仮に今後足りなくなるとしても代替エネルギーが欧米ではかなり進んでいます。経済面でも先進国では原発がもっとも高コストだという認識で、脱原発にシフトしています。高い技術力があるはずの日本が追いつけないはずはない、追いついていないのは原発を守りたい「国の方針」ではないでしょうか。
    原発推進こそ「既得権益を守りたい」という感情論の気がします。
    りかさんのような影響力のあるかたが、もっと発信していってほしいなと思いコメントさせていただきました。

    • りか

      yukiko taharaさん。そうですよね。だからこそ、お互いが感情論にならない部分での議論が必要だと思います。

      おそらくほとんどの人は脱原発が基本理念だろうと私は思っています。

      利害関係の存在によって推進派になる人もいるだろうし、
      理想はそうだけど現実としてはね・・っていうしぶしぶの原発容認派もいると思います。

      みんなが関心をもっていろんな声をあげていくことが重要だと思います。

  3. tintin

    これは確か賞を撮ったドキュメンタリー、映像も会ってずっと見たいとおもいつつ、本を先に私も読みました。あとがきにもありましたが、広島育ちの私にも聞いて来た話を詳細にもう一度解説してもらったような読後感がありました。
    震災の後、妙なデマ、風評を耳にすることがありますが、放射能で死ぬってこういうことと(残酷ですが)正しい知識は必要ですね。

    • りか

      tintinさん。ネットとテレビの情報だけを鵜呑みにしていては、なんだか時代の気分に流されてるだけなんじゃないかって・・・ふと我に返ることがあります。
      いいことも悪いことも含めて、正しい情報がないと正しい判断ができません。偏らないたくさんの情報を得て、自分の頭でYESなのか本当にNOなのかを判断出来るようになりたいと思っています。

  4. MIDORI

    何時も楽しく拝見しています。
    コメントは初めてですが、ちょっと気になったので。
    被爆と被曝を使い分けて欲しかったです。

    • りか

      MIDORIさんへ。
      被爆は「爆撃をうけること(原爆などで)」で、
      被曝は「放射能にさらされること(原発事故などで)」でしたね。変換ミス失礼しました。

  5. iro

    いろいろなご意見を受けて考えることも多いと思いますが、原発は必要ないと思います。
    今、ほとんどの原発が止まっている状態で日本は動いています。
    電気料金が値上がりするかもしれない・・でも、将来廃炉することや核のごみを考えると、人間が生きていくためには必要ないものだと思います。
    放射線を取り扱う職に付いていた者です。

    • りか

      iroさん。そうですね。話は全然違いますけれど、例えば遺伝子操作にしても、人間は、人間が扱っていい宇宙の一定のラインをもう越えてしまっているんじゃないかって思ったりもします。

PAGE TOP

Copyright © jay blue