もどる

実家。

2013.3.4 Mon.

故郷・・・・・この言葉は、いつも私にある種の「困惑」を呼び起こさせます。

父は転勤族でした。
幼稚園を3つ、小学校を3つ、中学校を2つ・・・渡り歩いた私は
「引っ越しをする」というのが当たり前の暮らしで
2年以上、同じ土地にいたことがありません。

横須賀、市川、館山、広島、東京・・・・転々と。
生まれたのは青森県。

2年ごとに変わる友達。
2年ごとに切り替わる、自分のニックネーム。

ある程度大人になってから、あなたの出身地は?と聞かれても
どこと答えたらいいのかわかりませんでした。

それでも、私が高校生になってからは
父が単身赴任をするスタイルになり、私たちの生活の場は固定されることになりました。
そこに今も父と母が暮らしています。千葉県の外房です。

実家はどちら?と聞かれると迷わずに答えられます。

でも、出身は?故郷は?と聞かれると、内心ではいまだに困惑するのですが
まぁ世間話の上で正確な事情を説明する必要もないとわかっているので
出身/故郷=実家と割り切って、サラりと答えるようにしています。

そんなわけで、
「どこの土地にも属していない」なんとなく居心地の悪い子供時代を送ったとはいえ
実家近くの海に行くと、やはり不思議と幸せな気分になります。

湘南の海でもなく、沖縄の海でもなく。

私にとっての海は、外房の海。


1時間に1本しか通らない電車に、
運悪く(運よく?!)踏切に引っかかりました(笑)
ミラーに映るマイカー。
田舎の景色。

休みをとって、子供2人とともにブラリと訪れた、房総ドライブのお話でした~。
(せっかくいったのに、父も母も・・・みーんな不在(苦笑))


【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
インテリア研究番組にんげんはうす


視聴回数まもなく1000突破の動画はこちら!
見てない人は要チェック!



jay blueブログ | 2件のコメント

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/5709/trackback

  1. 僕は幼稚園2つ、小学校2つ・・・負けたー。
    昔、九十九里のほうに何回か行きましたが、それは外房とは言わないんですかね。
    最初の海の写真、いいですね。

PAGE TOP

Copyright © jay blue