もどる

テーブルウェアフェスティバル2013 その2

2013.2.10 Sun.

昨日に引き続き「テーブルウェアフェスティバル2013」の感想ブログです。

このイベントは、販売のコーナーと、食器(和・洋)の作品展示コーナーと、
テーブルコーディネート提案コーナーとで大きく3つに分かれています。

中でも、テーブルコーディネートのコーナーは
さまざまなアイデアとディスプレイが目に楽しく
毎年これを楽しみに訪れる人も多い人気コーナーです。
今年は56作品が展示されていました。

コンテスト形式になっていまして、今年の「大賞」は冒頭の画像のコーディネートでした。
賞金100万円だそうです(下世話ですいません)・・・いいなぁ(笑)

・・・・・。

いいなぁ。

(2回言うか(笑))

大賞作品にも表れていますが
今年はなんとなく、「シックな色合い」と「和」が多かったように感じました。
華やかなテーブルセッティングもありましたが
全体的には、控えめで上品、グレー系の色合いが目立ちました。


こちらもモノトーン。
黒とシルバーでシックにまとめ、
植物の葉っぱを思わせる程度の薄いグリーンを挿し色にしてありました。


こちらも、テーブルクロスはグレー。
食器の色も渋めです。

テーブルセンターに敷いたすだれ(?)のようなものと壁の縦格子が
「黄色」の色味となって
ポイントにもってきた水色の鉢に対しての反対色となり
アクセントとして引き立たせていると思います。
印象としてはさっぱりとして質素な感じ?でしょうか、
「盛夏の朝食」がテーマのようでしたので、おぉなるほどといったところです♪


こちらもやはり、グレーがメインカラー。
紫色をちりばめてすごく大人っぽいテーブルです。
全体的に色が渋いので暗く重くなりそうなところですが
ガラスの器をうまく使って華やかにまとめてありますよね♪

ガラスといえば、前回のブログで「ガラスの楽器」をご紹介しましたが
(ハリオのサイトをのぞくと詳細が分かります)
テーブルコーディネートでも今回はガラスやアクリルなど
透明なアイテムを用いている作品が多いのが印象に残りました。

例えばこちら。

こちらもそう。

グラス類がガラスなのは当然だとしても、
小鉢、ランチョンマット代わりに使ったプレート、花器、
箸置きに、ナフキンリング・・・・。
けっこう「透明な小物」が多かったですよ。


こちらは紫とゴールドで、独特な世界観を放っていた作品。
個性的なので好みは分かれるかもしれませんね。
コーディネートタイトルは「夏の終わりの淑女会」でした。
むむむ。

渋めのコーディネートをご紹介したので、
次回は華やかチームいきまーす。ではでは。

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 

▼投票キャンペーンのお知らせ

三協アルミ インテリア建材 ライバル対決!「あなたはどっち派?」キャンペーン

私が宣伝をお手伝いさせていただいています
「リヴェルノ」と「アミス」の内装建材シリーズ。
どっちが好きか?に応募するとプレゼントが当たります。
簡単ですのでぜひご投票ください♪

 

 


【Youtube】

・三協アルミ公式チャンネル

内装建材「AMiSシリーズ」のCMムービー
販促プロジェクトの監修と出演をしました!
セリフが棒読み!ハズい!でも見て!

三協アルミのCMムービーを撮影したときの
メイキング映像動画をちゃっかり配信!

 

ほかにもいろいろあるので
youtubeチャンネル登録どうぞよろしくお願いします!

・三宅利佳インテリアコーディネーターチャンネル

 

 

 

jay blueブログ | 2件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue