もどる

汚れるんです、どんなものだって。

2012.10.30 Tue.

白いシーツ、白いお布団。
白という色は清潔感があっていいですね。

こんばんは。21:05になりました。
インテリアコーディネーターの、りかです、どーも。

「白って汚れが目立ちませんか?!」

部屋は広く見えるし明るく見えるしおしゃれにみえるし・・・いいことずくめなんだけれど
だけどどうしても白に決める勇気がない。
ソファを決めるとき、
椅子を決めるとき、
家具を決めるとき・・・・

白にしたいんだけどファイナルアンサーと言えない
そういうお客様はたくさんいらっしゃいますが
その理由はずばり、

汚れそう

ということです。

だけど、聞かれたら私はこう答えています。

「そうですね。白は汚れが目立ちますよね。ベージュやブラウンに比べたら絶対。
だけど、このソファはカバーリングタイプですから汚れたら洗えますよ」

あるいは

「汚れが目立つかもしれませんが、だからこそ汚れに気付きやすいので
清潔を保つために、こまめにサっと拭いたり・・・そういう意識が芽生えると思いますよ」

そうすると、

あぁ、そうですよねと納得されて白を選ぶ方もありますし
あぁ、そうですよね、私の性格ではそこまできちんとできそうもないので
やっぱりブラウンにするわという方もあります。

私からすれば・・・・(こんなこと言ったらへんかもしれませんが)
実は白だろうがなんだろうがどちらでもいいのですが
要はお客様自身が「納得できたもの」を選んでくれたらそれでいいのです♪

ちなみに。

メンテナンスのいらないもの。
汚れのつかないもの。
傷のつかないもの。

そんなものなんて「ない!」と私は考えています。

外壁材、内装材、インテリア商品の中では
メンテナンスフリーをうたっているものはありますが
100%ってことはないだろうと思っています。

家は多かれ少なかれ「手を加えながら」暮らすもの。
傷もつくし、汚れもする。
何かが壊れたり、不具合が出てきたり。

それでいいじゃないですか、と思う、インテリアコーディネーターです。

 

jay blueブログ | 4件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue