もどる

パースはCOPICで描きます。

2012.10.24 Wed.

インテリアコーディネーターの、りかです、どーも。

最近サボりがちでしたので、
ブログの更新頻度をあげるべく、頑張ろうと思います~。

応援してくれるととってもうれしく思います。
ランキングの投票、ポチっとどうぞよろしくおねがいします。

今日の画像は、ある日のプレゼン資料で使うためにかいた、パース。

jay blueに直接ご依頼をくださっているお客様ではないので、
納品後の事例のご紹介は出来ないのですが・・・
ときどきハウスメーカーさんや特注家具屋さんと一緒になって
新築のお仕事を打ち合わせ段階から参加させていただくことがあります~。

ハウスメーカーさんにも社員のインテリアコーディネーターがいるとは思うのですが
そいうった部署を差し置いて(?)参加させていただけるのはありがたいことです。

というわけで今日はパースのお話。

手書きのパースは、私の場合

①下書き
2消点、アイソメ、アクソメ、1消点パース・・・
かきたい方法のグリット線をひいて、描きたいものを書き入れていきます。
線だらけの1枚目。
エンピツで、白い紙に書きます。
右手が真っ黒になるという作業です(笑)

②トレース
下書きした紙の上にトレーシングペーパー(透ける紙)をおいて
必要な線を拾いながら清書していきます。
水性ペンを使います。
製図用のものよりも、私はパイロットのHI-TEC-C 「0.4㎜」 が使いやすいです。
コンビニでも買えるものです(笑)

③コピー
清書したトレペ(トレーシングペーパー)を、普通紙にコピーします。
コピーする際に、必要であればサイズの調整をしておきます。

④着彩
コピーしたものに色を塗ります。
私はコピック(水性ペン)と、ときどき色鉛筆を使います。
基本ヘタクソで美術の点数もよくなかったような人間なので難しい技術は使えません~。
雰囲気でごまかすタイプ、です。

これで原本のパースが完成。
このやり方と手順は、鹿島建設で設計をしている方が教えてくれました。
最初は「なんか面倒くさいなぁ」と思って違うやり方したこともありますけれど
最近はまたこのやり方に戻りました。師匠の言うことは素直に聞くものですね(苦笑)
必要に応じて、スキャンしてプレゼンボードにはりこんだり、
あるいはそのままカラーコピーしてお客様にお渡ししたり。
てなかんじで使うわけでございました~。

さて。
昨日のブログで「来月から事務所をもちますー」とご案内しました。
え?開設祝いですって?
そんな、そんな、お気づかいなく!
え?そうですねぇ、コピックの水性ペンなんて何本あっても助かりま・・・いえいえ、そんな
何もいりません、お祝いなんて!!

(笑)

冗談はこれぐらいで、失礼しまーす。

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】

▼新着動画ご紹介

・三協アルミ公式チャンネル

内装建材「AMiSシリーズ」のCMムービー
販促プロジェクトの監修と出演をしました!
セリフが棒読み!ハズい!でも見て!

 

・インテリア研究番組にんげんはうす

インテリアを仕事にする

有料配信レベルのセミナー的内容を無料配信!
2人のICの
こんな赤裸々なトーク他にはない!
47分間のガチトーク。

00:00 オープニング
00:38 ゲスト紹介
01:49 個人事業VS会社
06:52 テシード紹介CM
08:58 マイルール
12:32 SNSやメディアでの発信
19:53 ICが期待されていること
25:55 嫉妬や誹謗中傷
29:20 いま手掛けていること
39:14 スキルUP
42:27 お金
45:49 スイッチをいれる
46:30 しめの挨拶(バイバイ)
46:46 エンドロール(グラレコ板書シーン早送り)
47:10 エンディングムービー(猫)

 

-----------------------------------

その他の インテリア研究番組にんげんはうす
も観てね!

 

jay blueブログ | 10件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue