BLOG

平日はすいてておすすめでした!ショッキングピンクが目を惹くルイヴィトン展

2022.08.22

六本木で開催されていたルイ・ヴィトン展。
おととしの原宿開催と比べると規模が小さくてちょっと物足りない感じの内容ではありましたが、なんてったって「無料」で見れちゃうのはすごいですよね。
六本木の大通り沿いにはずらーっとルイ・ヴィトン展の旗が並び、展示会場はこんなどでかい建造物が出来ていて、ミッドタウンの中には特設会場があって・・・って、どんだけお金かかってるんだよぅ!・・・なのに「無料」って。それだけ普段、皆様がルイ・ヴィトンを購入されているからなのでしょうね。


(インスタの投稿を使いまわしする)

ルイヴィトンの歴史をさかのぼりながら、アパレルブランドとのコラボなどを振り返る。

同じアイテムの、時代ごとの比較。

 

未来のアイテム・・・っていうおちゃめな展示も。(この先もルイヴィトンは存在しますよー、ってことも暗示してるのかしら)

 

普段店頭ではあんまり販売されていないBOOK系の陳列。ヴィトンのBAGは買えないけど本なら買えるかも!ぐらいの感覚で。とはいえ、本にしちゃぁ高いっすけどね。

ルイ・ヴィトン展を見終わった後は自然とミッドタウン内の特設会場へと流れていく動線になっています。ようは販売コーナーです。

(三角形の展示が目に楽しい)

ふつうにみんなここでお買い物をする。

インテリア系もあるよ。

 

アパレル系の展示会は、おしゃれな恰好のお客さんが多いので目の保養になります。インフルエンサー的な女の子たちもたくさん来てて、インスタ映えしそうな?撮影会をやっていましたが、どの人もみんなカメラマン的な男の子がくっついていて気合いが入っていました。
人目を気にせずにポージングをして表情つくって写真を撮るのは、それなりにハートが強くないと無理そうです。すごいなぁ!

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika