BLOG

カーテンの検品!・・・インテリアの現場からは以上です。

2022.05.06

こちらは先日納品させていただいたお客様のおうち。
テレビボード兼ワークスペース兼ディスプレイ棚、かわいらしい小紋柄の壁紙でイメージチェンジです。

 

掃き出し窓のところのカーテンを新しく交換させていただくのですが、縫製工場からあがってきたものを吊ってみると、生地にポツンと穴が!

これは珍しいことでもなんでもなくて、たまにあるんですよ。
メーカーから生地の出荷時、縫製工場での加工、何か所かの検品作業を経てお客様のところにカーテンは届くのですが、小さなほころびや穴が見落とされることはあります。海外製品だと検品の基準がゆるかったりもしますしね。

というわけで、お部屋の完成までもう少しだけお待ちいただきます。申し訳ありません!

 

夜は気が付かなくても、昼間太陽の光が差し込むときにチェックすると、こういった穴を見つけやすいです。逆に言うと、インテリアコーディネーターは昼間カーテンを納品するときすっごくどきどきします。

インテリアコーディネーターあるあるでした。

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika