BLOG

HOULESのタッセルはいつも大騒ぎ

2022.01.31

お客様のところにお届けするものが入荷したら
いったん自分のところで検品を必ずします。

品番間違ってないか?
数は合ってるか?

…をまずは確認し、

汚れ、破損はないか?

をチェックするんです。

そのたびに私は
ひゃーかわいい!うひょー素敵!とか騒ぐので
家族に

「なにそれ?買ったの?どこに置くの?」
「どこに使うの?」

と聞かれちゃいます。

「違う違う、これはお客様のところに持ってくやつだよ。うちのじゃないよ」

と毎回答えることになります。

今日の画像は、そんな、検品中のタッセルのご紹介です。

タッセルとは、カーテンを束ねるアイテムのこと。
英語圏だとタイバックなんて表記されたりします。
今回はHOULES(ウレス、と読みます)という
フランスのブランドからセレクトしました。

カーテンのタッセルって
みなさんはどれくらいの価格帯をイメージしますでしょうか。
ホームセンター等で既製カーテンを買えば
もれなくタッセルも付属していますから
え、タッセルって無料なんじゃないの?と思っている人も
少なくないかもしれませんね♪

例えば楽天市場で探してみると
こんな感じです。
さすがにタダではありませんが、
1800円だったり、500円だったり・・・ですね。

 

100円ショップで買えるネックレスもあれば
4℃やティファニー、アガットで買えるネックレスもありまして、
ミキモト、ヴァンドーム青山・・・
ブルガリやショーメ、ヴァンクリフアーペルで買えるネックレスもあります。

それと同じで、
カーテンタッセルの世界もえげつないほど
いろんな価格帯のバリエーションが存在しています。

お客様にお届けするこのHOULESのタっセルは
少なくともエルメスのキーホルダーよりも高価です。
しかもタッセルっつーのは1本だけじゃなく、
カーテンに合わせ必要な本数、揃えます。

 

そりゃ、検品で大騒ぎもしますって。
きゃー♪きゃー♪
ものが素敵すぎてうっとりします♪

 

ありがとうございました。
ありがとうございました。

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika