もどる

12月の金沢、読者プレゼント2名様あります!

2021.12.4 Sat.

先日、金沢に行ってきまして。
そんな話をつらつらとしてみようと思います。

金沢21世紀美術館

SANAA(妹島和世(せじまかずよ)+西沢立衛(にしざわりゅうえ))の設計。
建築をみるという目的だけでもぜひ訪れたかった美術館ですが、
企画展やカフェも魅力的でした。
半日ここでゆっくり過ごすぐらいの気持ちで
スケジュールするのがおすすめです♪

豆腐のような白い建物と、
カラーセロファンのような渦巻のオブジェが迎えてくれる
美術館ファサード。

とりあえず渦巻きセロファンの中に入って歩いてみた。
特に何も起こらない。
これはなんだろう、なんて思いながら
さして答えも見つからず、出てくる。

時間帯によって影の色が全然違う。

公園みたいにちょっと楽しい。

21世紀美術館といえば「スイミング・プール」が
有名かもしれません。

プールの上からのぞき込むひとたち。
あれっ水の中に人間がいる?!
・・っていう、不思議な体験。

地下に潜ってみれば、
種明かしがわかります。

深く見えていたプールですが、
要するに・・・
頭上水深10センチの屋根のついた空間があるだけでした。

面白い仕掛けですよね。
アルゼンチンのアーティスト、レアンドロ・エルリッヒ(1973年生まれ)の作品だそうですよ。

仕掛けを知ってしまえば
なぁ~んだそういうことか、ですが
写真映えもするしプールの地下に入場できるチケットを買うのに2時間待ちです。
(計画的に前もって予約していこう!)

(謎のポーズをとるわたし)

水だー!
水をせき止めろー!
押さえろー!

・・・と、意味不明の一人芝居中。

金沢の街は、21世紀美術館をはじめ、
兼六園、金沢城址公園、近江町市場、そして茶屋街・・・と、
ぶらぶらするのに魅力的なところがいっぱいありました。

 

冬にかき氷を食べる。

風情ある街並みの茶屋街は、
学生さんの課外授業(修学旅行?)や、団体客も多く、
観光客でにぎわっていました。

(なるべく人が写らないタイミングで撮ったぞ)

 

まぁそんなことよりもですな、
わたしは「金沢おでん」に惚れました。

なんすか、この、ダシのおいしさは!
澄んだスープ、カツオの利いたダシに、
見たことのない、なぞのぐるぐるしたもの。
赤巻っていうんだって。食べたらかまぼこでした)

大きな車麩が入っていたのもびっくりしましたよ。
おでんって地域ごとに特色があっておもしろいですね。

とにかく、金沢おでん、初めていただいたのですが、
こりゃぁおいしくて大好きになりました♪

 

 

お泊りしたホテルも素敵でしたので
後日「HOTELのインテリア」でご紹介しますね♪

というわけで。

読者プレゼント2名様!

金沢おでんをかたどった待ち針(1,100円)
めちゃくちゃかわいい!と思って購入しましたが
お裁縫と縁がない私には、宝の持ち腐れです、てへぺろ。

金箔の乗ったガトーショコラ(1,500円)とセットにして
jayblueオリジナルBOXにいれてお届けします。

金沢おみやげプレゼント
2021.12.8応募締切
応募する

「金沢のおみやげくれー」と書いてね。
抽選で2名様にさしあげます♪

 

 

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
■フリーランスのインテリアコーディネーター研究室
■三宅利佳オンラインサロン会員様限定掲示板

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue