BLOG

猫のいるインテリア、シーズン2

2021.11.09

生後3か月の子猫ちゃんが
我が家にやってきました。

先住猫の「ぽんず」が警戒しまくってます!

 

ぽんずは、2020年の6月、
生まれたばかりでへその緒がついたまま
瀕死の状態で道端におちていたところを人間に拾われました。
(兄弟はカラスかなんかにさらわれたのだろう)
我が家の一員になり、人間の手で育てられた猫なので
「猫をみたことがない」し、
母猫のおっぱいを飲んだ経験もありません。

そんなぽんずが、猫をみたらどんな反応をするのか
とても楽しみでした。

—————— 

新しくやってきたのは、オス猫君です。
元気でやんちゃで、あっという間に家に慣れて
そこら中を探索しまくっています。


ぽんずの定位置、
キャットタワーのバスケットを乗っ取られて
ぽんずが心穏やかではないご様子!


(ちょっとあんた、そこ、私の席よ!)

すぐに、追加のバスケットを購入しました(笑)

amazonでポチっ.

 

新入り君にはまだ名前がありません。
絶賛家族会議中です。

寝ている姿は
天使のようにかわいい。
むにゃむにゃと前足を動かしています。

前足を踏み踏みする動作は、
赤ちゃんのころにおっぱいを飲んでいた行動の名残で
(人間でいう指しゃぶりみたいなものだとか)
猫が甘えたりリラックスしているときに見せる行動だ、と
聞いたことがあります。

ぽんずはこの行動をしたことがないので
そうか・・・母猫のおっぱいをこうやって踏み踏み押して飲んだ経験が
ないからなのかなぁ・・・って思ったら
ちょっと切なくなっちゃいます。

——– 

新入り君は、母猫に見捨てられ
兄弟5匹で野良猫生活をしていたそうですが、
そのうち車にひかれて3匹が亡くなり、
残った2匹が保護されました。

我が家が引き取ったのはオス猫ですが、
残ったもう1匹のほうは女の子で、
肛門と膣がつながった奇形猫ちゃんなんだそうです・・・。

 

はじめは距離感のある2匹

(100円ショップで売ってる、ワイヤーネットと結束バンドでこしらえた簡易ゲージコーナー)

子猫のほうは遊びたがり
ぽんずは警戒!
ゔ~・・・・

 

慣れてきたら
ゲージを開け放してみる。

 

仲良くなってくれたらいいなぁと思います。

2匹とも鍵しっぽ♪

 

猫のいる風景。
猫のいるインテリア、シーズン2です♪

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika