もどる

ドイツとチェコのホテルインテリアをお見せします

2021.4.22 Thu.

昨年の1月にドイツに行って、帰国したすぐあとにコロナの話が出てきた。
ギリギリセーフといった感じだったんだけれど(いや、アウトだったのか?)
それ以降、海外に行けない状態が続いています。

facebookでも皆さん思いは同じで
あ~早く海外に行ける日が戻ってこないかなぁ!って
過去の投稿を懐かしんでいるのをチラホラみかけます。

そういえば、海外にいけばだいたいブログのネタにするんだけれど
2019年のドイツとチェコ旅行ブログはなぜか途中でほったらかしになっていて、2020年のドイツもなんだか途中で終わっていたなぁ、っていう心残りがありまして(やっぱり帰国してすぐに書かないと、もう、書くのがめんどくなるよね)・・・

やりっぱなしだった2019バージョン

展示会レポート ドイツ・チェコ(2019)

2020バージョン

iphone11で撮るドイツの旅 
その1「金融と産業の中心地フランクフルト」
その2「ドーマー窓のあるおとぎの国の街並み」
その3「恒例・ホテルのインテリアチェック」
その4「ハイムテキスタイル2020ダイジェスト版」
その5以降はない(笑)

 

そんなことをふと思い出しましたのでいまさらですが続きを。2019年バージョンの「ホテル」に的を絞ってご紹介しましょうか!

まずはこちら。
ドリントホテル。

いかにもドイツっぽい?機能的な感じのお部屋でした。
色気はないが質実剛健みたいなね。

この日は、到着して寝るだけの感じだったのであんまり室内チェックはしなかったなぁ・・・。

海外はどこもウォシュレットがないけどそれは特に不便ではありません。
が、トイレットペーパーが真後ろについている・・これだけはなかなか慣れないよね。
どんだけ体ひねらすねん!ってなります。

なんか知らんが部屋で自撮りしていたおいらです。

1月のドイツなんてクッソ寒いに違いない!!と、やたらユニクロのあったかいやつを買いこんで用意してしまったが全然出番がなかったです。
(そこまで寒くなかったぞ)
(東京と一緒やん)

さて別のホテル。
グランドマジェスティックプラザ、というホテルでした。
(写真撮っておかないと、どこに泊まったか忘れる)

そう、2019年のドイツ&チェコの旅は、ツアーで参加したものだったので
自分で宿泊先をセレクトしていません。(だから忘れがち)

赤茶っぽいアクセントの壁の、コンテンポラリーなお部屋でした。

ここのバスルーム、シャワーの勢いも十分だったしめちゃくちゃ快適だったのですが
バスタブをまたぐのがすっごく大変だった!
高いねん!ドイツ人どんだけ足長いねん!


アシンメトリーなベッド。
日産のCUBEみたいじゃんって思いました。

なんか知らんが部屋でドイツのお金を並べているおいら。
どれがいくらなんだっけ?とおさらいをしている。

さて、次のホテルいきます。

部屋でハリボー。

 

たまご色の壁が優しい印象、ちょっとクラシックなお部屋でした。


ちなみに、どのホテルも「壁紙」ではなくて塗装仕上げっぽかったです。

黄色とブルーのカラーコーディネート。
部屋にはお決まりの、STILL WATER(水)とSPARKLING WATER(発泡水)
私はSTILL WATER派です。

水ならそのまま飲めるし、コーヒーにもなるし、青汁粉末混ぜて飲めるけど、
発泡水ってどうやって飲めばええの?ってなる(普通に飲めばいい)

 

アームチェア。ドイツ感あるなぁ。

なんか知らんけどまた部屋で一人で自撮りしているおいら。
これたぶんね、オンラインサロンのメンバーさんにむけてなんか撮ってたんですよたしか。

水回り。
トイレットペーパーの位置、そこ!?っていうね。

ヨーロッパは、ドイツに限らずロンドンでもパリでもそうだけど
シャンプー類やドライヤーなどは全部そろってるよね。
だけど、絶対「歯ブラシ」はないから持参するのをお忘れなく!
(日本だと、歯ブラシだけはあるよね)

えっとここは、H-HOTEL ってとこでした。

ベッドのヘッドボードの高さとか測ってた(笑)

1月のドイツはとにかく日の出がおっそくて朝の9時でもまだ暗かったりします。
日の入りも早いのであっというまに夜が来る。
明るい時間帯の部屋の写真が撮れないのはそんな理由からでして・・・
暗い写真ばかりでごめんね。

えー、こちらはホテルのフロント。

レオナードホテルです。
(外国の人がかく数字って見にくい・・・)

ここもなんか、からし色的なアクセントの壁のお部屋でした。

 

水回り。
期待通りのツッコミ
「なんでトイレットペーパーそこやねん!」

ここは、低くてまたぎやすかったです(笑)

だいたいどこのホテルも、ミネラルウォーターとスパークリングウォーターが置いてある。

さて。
ダーッとホテルのお部屋をご覧いただきましたので、
次回のブログでは、ざくっと旅のおさらい。

そして、ホテルインテリアというものについてつなげてみたいと思います!

 

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue