もどる

寝室のコーディネート

2021.3.10 Wed.

(三宅自宅寝室)

寝室のコーディネートのご依頼でよく言われるキーワードは
ホテルライクです。

ホテルライクってなんやねん!って思うでしょ?
皆様のお話を聞いてみるとどうやらそれは

・生活感がない
・都会的なおしゃれ感
・コンパクトでも機能的
・とりあえずスッキリ片付いている

みたいな部屋をさすようでございますぞ。

今日はjayblueのコーディネート事例をご紹介しますね。


(モロッコをコーディネートのエッセンスに取り入れました)
(jayblue事例)

こういった「ちょっと変わった」寝室も大変人気です。
旅先の思い出などを取り込んで、
日常を非日常にアップグレードしてくれるのです。

濃紺の壁も個性的でした。
オレンジのアクセントが効いています。

(エアーベッドの、エアーがまだ膨らみ切ってない状態で撮影しちゃったので、ベッドがへこんでてごめんね)
(jayblue事例)

私個人的にも大変気に入っているお部屋のひとつでした♪

こちらはさわやかな寝室。
先ほどの濃紺の壁の寝室と、お揃い(色違い)のクッションを置いています♪
フィスバの生地で作っています。

(壁面のタイルが印象的ですよね)
(jayblue事例)

こちらも私の好きなコーディネート事例のひとつ。
それこそ「ホテルライク」を意識して整えた寝室です。
造作家具でまとめあげたのがポイント♪
リフォームだったのですが、
巾木、廻り縁、窓枠などもすべてプロの塗装屋さんに入っていただき
色指定した塗料に調色してもらって塗り塗りしました。
室内の木部の色味をどんぴしゃで揃えたわけです。

(jayblue事例)

すっきりとこんな寝室もいかがでしょう?
すっきりしているけどエレガント。
テンションあがっちゃいますよね。

(jayblue事例)

 

 

こちらも寝室。

そして、実はこれはCGなんですが
三協アルミさんとのコラボ仕事の際にコーディネートしたお部屋。
詳細は三協アルミの公式HPをぜひ!
LiVERNO(リヴェルノ)コーディネートスタイル|インテリア建材|三協アルミ (st-grp.co.jp)

いろいろミックスして個人的にもけっこうお気に入りです。

え?個人的にも好きです、ばっかりじゃないか!
って?

そうなんですよ。
インテリアって、もちろん私自身が好きな部屋の感じ、好きじゃない部屋の感じ、
テイストは正直なところ好き嫌いがあります。
でも、コーディネートさせていただいたお部屋って
自分の好みに関係なく、全部「好き」になるのですよ(笑)


(東京のお客様のjayblue事例)
(カーペットを敷くと寝室がホテルっぽくみえるよ♪)

 

(新宿のタワーマンションのお客様のjayblue事例)
(アートを飾るとホテルっぽく見えるよ♪)

 


(ヘッドボードを立てるのもホテルっぽくなるよね)
(あれ?この柄?!気づいた人はさすが。さっき出てきたクッションの柄と同じ、そう、フィスバの生地です)
(jayblue事例)


(京都のお客様のjayblue事例)
(寝る場所の他にちょっとしたデスクコーナー、贅沢を言えばミニ冷蔵庫などを設置するとさらにホテルっぽくなるよ♪)

寝室のコーディネートは大好きです。
やってもやっても「同じ」部屋がありません。

(jayblue事例)

 

 

きりがないので今日はおしまい!

ではまた!

 

 

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue