BLOG

ベランダから荷物を運び入れることがあるよという話

2020.10.29

マンションでも、戸建てでも。
玄関が狭い、廊下が狭い、階段が曲がれない等で
家具を運び入れることが出来ないケースがあります。
(家電で言うと冷蔵庫なんかもそうですよね)

搬入経路といいます。

部屋は広いからソファが余裕で置けるっしょ、と思っていても
廊下が通れないから無理ということは多々ありますので
搬入経路の確認は必須です。

部屋も広いし、廊下もOK!と油断していると
マンションなんかの場合は「エレベーターに入らない!」というワナもあります。
タワーマンションの50階だったりしたら
階段で持ち上げることになりますのでなかなかの地獄です。
というか、業者さんから殺意の視線を浴びます。

今日の画像は、戸建ての2階の部屋にソファを設置したいのですが
玄関→廊下→階段→部屋、というルートが無理なので
ベランダから部屋に直接吊り上げるという作業をしたよ、という写真です。

10年以上前だったら
6階、7階、くらいまでは吊り上げ作業を引き受けてくれるところがありましたが
現在はコンプラ的に難しいらしく
どの業者さんに聞いてもせいぜい2階3階くらいまでの吊り上げしかやってもらえないみたいです。

戸建ての2階だとこんな感じでして
私から見たら「すごーい!」と思うのですが
業者さんからしたら「これくらいは全然余裕っす」だそうです。

 

ところで過去のブログをさかのぼったら
こちらのお客様は9年前にもコーディネートの依頼をいただいていて
やはり同様に家具を吊り上げていたのでした。
当時は3階への搬入です。

空飛ぶ家具

なにがすごいって、
9年前の私のガラケーが懐かしい、という話。

 

 

 

ではまたね!

 

 

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika