BLOG

トイレのインテリアコーディネート

2020.10.07


(BEFORE)

築35年の、N様のトイレ。

室内には電源(コンセント)がありません。
いまどきのトイレはウォシュレットだなんだと
コンセントが必要ですので電源をひっぱってくるところからの
工事です。


一番初めに床材を貼り替えまして
壁に腰パネルをはめ込んでいきます。


壁紙は張り替えるので、既存のものはぽろぽろと剥がしていきます。


(AFTER)

こんな感じになりました。

しっとりした雰囲気にガラっと変わりました。
(ちょっと暗くなっちゃったかな・・・・)

このあと、ドアも交換します。
完成までもう少し!

さて、いろんなトイレをいくつかご紹介します。


(個人邸のトイレリフォーム)

 

(ゲストハウスのトイレ・あれっ工事途中の写真しかなかった)

 

(ドイツのホテルのトイレ)

 

(ロンドンのホテルのトイレ)

 

(余談ですが、ロンドン歩いてたらキンコン西野さんの絵本の個展会場に出くわした)
(ホームレス小谷さんという芸人さんが店番していたよ)
(トイレ関係ない)

 

 

(余談が続きますが、パリに行ったらルーヴル美術館のところで元SMAPの香取慎吾さんが個展やってるところに出くわしたよ)
(いつになったら海外に行けるようになるのかなぁコロナ)
(余談終わり)

 

 

(個人邸のトイレ)

 

(個人邸のトイレ)

 

(ネイルサロンのトイレ)

 

(ネイルサロンのトイレ)

 

(個人邸のトイレ)

 

(ネイルサロンのトイレ・マスキングテープで模様)

 

(ネイルサロンのトイレ・マスキングテープと水色の壁紙でデコレーション)

 

(個人邸のトイレ)


(個人邸のトイレ)


(個人邸のトイレ)

 


(個人邸のトイレ)

(個人邸のトイレ)

 

トイレは写真を撮るのが難しい。
(昔撮ったのはとくにひどいね、ごめんね)

個人邸のトイレは
ある程度お金をかけてリフォームする場合が多く、
ネイルサロンなど賃貸物件のトイレは
数百円、数千円ですむような内容でとにかくなにかデコる!みたいな場合が
多いようでーす。

 

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika