もどる

これがZOOM飲みだ!リモート飲み会のメリットとデメリット

2020.5.22 Fri.

会議や打ち合わせや飲み会。
リモートで参加する機会が増えたという人、
たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

いろんな団体に所属していると定例会議や総会などで
リモートの経験も豊富だろうと思うんだけれど
私自身は実際のところまだほんの数回しかアクセスしたことがありません。

というわけで先日、オンラインサロンの中でZOOM飲み会を主催してみました。
なんか恥ずかしいなぁと思ったし
画面越しというのも慣れず落ち着かない気がしたので
冒頭の画像のような感じでカメラを遠目に離し、
横顔で写るという・・・
なんとも距離感のある形で参加してみたのです。
(ほんとマジで私ってば心の距離感つめない奴だよね・・・)
しかも、アルコール度数40度のウォッカを30分前から飲んで
準備万端に酔っぱらっておくというオプション付きで。

初めてのZOOM飲み会、
(参加した皆さんはどう思ったかわからないけれど)
私個人の感想としては

こりゃ、だめだぞ、こりゃ、ノープランでやっては
グダグダになるぞ!

ということを感じたので
その数日後、反省と改善を試み2度目のZOOM会を開催しました。

※オンラインサロンのメンバー限定でZOOM飲み会を開催し、
なおかつその様子を(サロンメンバー限定の)facebook内でライブ配信をしていたので
ZOOMにアクセスして参加している人と、
その様子をfacebook越しに見てコメントだけで参加できる人と
2層のイベントになっている。


(昼間はさすがにみんなお仕事してて、参加数少な目になりました)

 

というわけで、リモートの飲み会をやってみた感想、
メリットとデメリットをまとめてみましたので
参考になさってくださいませ。

▼▼▼リモート飲み会のメリット

・外出せずに参加できる
雨だろうが、台風だろうが、関係ないし、
終電を気にする必要もないし電車賃もかからないというのはなんて気楽なんでしょう!

・酔いつぶれても大丈夫という安心感がすごい
飲み会でありがちな「帰るのがめんどくさい」がなくなって
その場で倒れこめるのは嬉しすぎる

・人に強要されずにマイペースで呑める(し、別にアルコールじゃなくても咎められない)
好きなものを好きなペースで食べたり飲んだりできるのがいいよね

・そもそもの参加の可否が自由で、途中退席も気楽
強要がないのは気楽です

・家の雰囲気が伝わり親近感がわく
普段だったら知ることが出来なかった「暮らし」がわかるので
予想外の一面が垣間見えたりすると面白い

・コロナその他疾病の感染リスクが低くなる
会わなきゃ風邪もうつりません。し、逆に言えば風邪ひいてても参加できる
口臭や体臭も気にしなくてすむようになる?!

・一人ひとりの発言に耳を傾けてもらえる
誰かが発言するとみんながそれに注目をするので
意見をくみ取ってもらいやすくなる

・お金がかからない
1次会4500円、2次会3000円・・・と今まで払っていたあの飲み代は
なんだったのか!リモート飲み会はお金がかからない。
ドンペリだって店で頼んだら何十万するのかしらないけれど
酒屋で買えば15,000円だ(笑)

・あとで見返せる
録画、ライブ配信などを併用すればアーカイブとして残せるので
あの時なんて言ったっけ?の記憶や思い出が見返せる

 

▼▼▼リモート飲み会のデメリット

・わいわいがやがやがぎこちなくなる
リアルの飲み会だったら会話が重なったりするものだけれど
一人づつの発言になるのでどうしても身構えてしまう

・アクセス環境による差がでる
音声が良い悪い、Wifiが強い弱い、ネットの接続環境によって
ちょっとした距離感がうまれてしまう

・進行、取りまとめ役が必須
リアルだったらノリで楽しめるけれど、リモートの場合は無計画に主催すると
はてしなくグダグダしてしまいがち
主催者(もしくは特定の誰か)が率先して場をまとめたり
発言の少ない人に会話を促すといった進行役を意識する必要がある

・集中しない
「ながら」参加が出来てしまうので、仕事しながら、育児しながら、
テレビみながら・・・と、飲み会に集中しない人がいれば
温度差がうまれる

・家族の目が気になる
開催時間によっては家族が揃っている中で飲み会にアクセスすることになる
専用の個室があればまだいいが、そうでない場合は家族の目が気になって
のびのびと参加ができない
(一人暮らしだったら関係ないが)

・ハプニングがうまれる
ペットの乱入、子供のぐずり、宅配便の呼び鈴
予期せぬ中断が入ることがある
楽しいハプニングとしてメリットになることもあるから
紙一重だけれど

・肌感がない
画面越しのやりとりはやっぱりどうしてもバーチャル。
ボディタッチもなければ、その人のシャンプーや香水のかおり、
肌の艶、ちょっとした所作のニュアンスが伝わらないのはちょっと寂しい

 

 

以上、メリットとデメリットをまとめてみました。
最終的にはやっぱりリアルで会いたいねってなるんだろうけれど、
リモートはリモートで、まぁ、たまにはアリかなと!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
インテリア研究番組にんげんはうす
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue