BLOG

張り替えて長くお使いいただく。インテリアで出来る環境問題対策。

2020.05.05

ヘタってきた中身と、ボロってきた側生地をそれぞれ新調し、
ソファの貼替をさせていただきました。

 

時々いただく質問に
ソファの貼替はどれくらいしますか?というものがあります。

これは実はソファの形やデザインによって大きく差があります。
シンプルな形であればコストを抑えられますが
当然パーツが多ければ多いほど価格はアップしますし
高い張地を選べば材料代だけでも10万以上の差が出ますし
ウレタン等中身を交換するかしないかでも違いが出ます。
なので一概にいくらとは言えないのですが

が、が、が、本当にざっくり言っていいのであれば

ソファの貼替には20万から30万くらいはかかるよ

と言えるかと。
そうするとどうなるかといいますと

じゃあ買いなおしたほうが安いじゃん!

確かにそういうケースもあります。
まぁソファもピンキリなので、楽天市場なんかをみれば
2~3万で買えるようなソファもありますし
一般的なインテリアショップで買うなら20万前後は予算をみて欲しいですし
ハイエンドクラスになれば100万200万のソファなんてざらですし


(これは私のお気に入りの施工事例のひとつ)
(100万越えのフカフカのソファが鎮座しています)
(残念なことにうっかり写真データを消去してしまいデータ救出のPC業者に依頼したものの救出ならずで
ちゃんとした写真が手元に残っていません泣)

まぁとにかくソファの値段はピンキリですが
20万30万もかけて張り替えるくらいなら
買い替えたほうがいいよね、という感覚はいたって普通なのだと思います。

ところが、そう。
先日も『トレンドを知って活用したほうがいい本当の理由』という動画撮影のために
トーク対談をしていたのですが
そこでもエコの話は出てきましたし(後編ででてきます)
それから、
これからやろうとしているオンラインサロンでのイベント(後日じっくりご紹介します!)でも
エコはど真ん中のテーマになりそうでして

ちょっとぐらい値段が高くても
エコとか環境への意識を持っているサービスや企業が今後選ばれていくし残るというのが
おそらく未来にむけての結論だろうと私は思っています。

ソファひとつとってもね、
買ったほうが早いんだけど、でもちゃんと張り替えて長くお使いいただく。
そういうお客様が増えるのは間違いないんじゃないかなと思ってるし
そうせざるを得ない世の中になるよ、っていう話。

 

 

 

 

 

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika