もどる

八幡屋礒五郎と猪熊弦一郎

2020.2.3 Mon.

長野県のインテリアコーディネーターさんから
いただきものをしました。

八幡屋礒五郎の七味セット的なもの。

七味とか、一味とか、ゆず七味とか、山椒とかとかとか
そういうものがいろいろ盛沢山の詰め合わせで
なおかつお手紙(カード)付き。

ありがとぉぉぉぉぉぉぉ!
かたじけないっ!
感謝。

ところでこの、カード。
猪熊 弦一郎(いのくま げんいちろう)の『顔80』という作品なのですが
なんだか妙に惹かれる惹かれる。
猪熊 弦一郎を実は知らなかった私・・・。
マティスの影響を受け、三越の包装紙「華ひらく」をデザインし、90歳まで生きた芸術家だそうだ。


(三越の包装紙「華ひらく」)

 

いつか猪熊現代美術館(香川県丸亀)に行ってみよう!と思いました。

知らないことがやまほどあるんだけれど
新しくなにかを覚えた時は
ほんの少し楽しい気分になります。

 

それにしても今日のブログタイトル
「八幡屋礒五郎と猪熊弦一郎」
やたら漢字がごついっす。

 

 

 


【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
インテリア研究番組にんげんはうす


視聴回数まもなく1000突破の動画はこちら!
見てない人は要チェック!



jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue