もどる

八幡屋礒五郎と猪熊弦一郎

2020.2.3 Mon.

長野県のインテリアコーディネーターさんから
いただきものをしました。

八幡屋礒五郎の七味セット的なもの。

七味とか、一味とか、ゆず七味とか、山椒とかとかとか
そういうものがいろいろ盛沢山の詰め合わせで
なおかつお手紙(カード)付き。

ありがとぉぉぉぉぉぉぉ!
かたじけないっ!
感謝。

ところでこの、カード。
猪熊 弦一郎(いのくま げんいちろう)の『顔80』という作品なのですが
なんだか妙に惹かれる惹かれる。
猪熊 弦一郎を実は知らなかった私・・・。
マティスの影響を受け、三越の包装紙「華ひらく」をデザインし、90歳まで生きた芸術家だそうだ。


(三越の包装紙「華ひらく」)

 

いつか猪熊現代美術館(香川県丸亀)に行ってみよう!と思いました。

知らないことがやまほどあるんだけれど
新しくなにかを覚えた時は
ほんの少し楽しい気分になります。

 

それにしても今日のブログタイトル
「八幡屋礒五郎と猪熊弦一郎」
やたら漢字がごついっす。

 

 

 

 

 

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
■フリーランスのインテリアコーディネーター研究室
■三宅利佳オンラインサロン会員様限定掲示板

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue