BLOG

A happy new year 2020 年末年始に食べた正月料理

2020.01.01

年末年始は、家で過ごすのが毎年恒例のお正月でして。

夫の両親と同居をしているので
「嫁ぎ先の実家に帰省する」必要がなく
気楽に過ごさせてもらっています。


大晦日といえども普段と変わらない一日ですが、

いつもは家族4人の食事、
キッチンを別にしている義両親とも
年末年始は6人一緒です。

そこで勃発するのが「食器問題」でして。
なんだ?食器問題って(笑)

たいてい、和食器というのは「5枚で一揃え」みたいなところがあって
6人分って中途半端な数ですよね。

■雑学サイト
洋食器セットの枚数が6で和食器は5となっている理由

 

あー、お皿がないなぁ。
ちょうどいいお皿がないなぁ。
数が足りないなぁ。

とかいいながら、毎年年末に私はお皿を買い足します。
口実にしているだけで
ただ単に買い物がしたいだけです(笑)

■ビシソワーズ(じゃがいものスープ)
■ロ-ストビーフ
■牛肉のしぐれ煮
■ちくわとチーズと柴漬けのぐるぐる巻きおつまみ
■まぐろとオクラの出汁とろろかけ
■洋ナシと生ハム
■いちごとシャインマスカット

洋ナシがこれね、お客様からのいただきものだったのですが
ちょうど食べごろになってくれまして
めちゃくちゃおいしかったです。
S様ありがとうございました!

 


元日。
我が家は喪中につき、お重に入れるおせちは作りませんでして
簡易的なものとなりました。

伊達巻と昆布巻きは買ってきたもので
手作りしていません。
かまぼこは本来はこんな感じなんでしょうけれど


(ネットでの拾い画像)

めんどくさくなって中途半端にやめたら
「電話?」って言われました(笑)


(確かに、電話感あるー)

 

にんじんのねじり梅飾り切りも本来ならここまでやるんですけれど

今年は、型抜きしただけで終わらせてしまいました。
てへ。

お正月のお料理は、
作る側としては本来なら飾りつけが楽しいものなのですが、
喪中にかまけて(?)ちょいちょい手抜きで済ませてしまいましたよ。

 

それでは皆様
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika