BLOG

ずれた扉はプラスドライバー1本で調整できます。

2019.03.06

長年使っていると、扉の丁番がゆるんだりしてずれてくることがあります。
高さが左右で違ってきたり、斜めになってきたり。
N様の家の家具もこんな感じで扉が不ぞろいになってきました。


「スライド丁番」という金物を使っているのですが、プラスのドライバー1本あれば微調整を行うことができます。
前後、左右、斜めを調整できるのです。

このたび、このスライド丁番が1個、壊れちゃいましたとご連絡をいただき
交換作業に伺ったのですが

ついでにあちこちずれてきていた扉を調整させていただきました、という話です。

地味~な作業ですが(笑)
ピタっときまると嬉しいです。

N様のお部屋はこちらでご紹介をしていました。
今も相変わらずお住まいいただきありがとうございます。

「YELLOW&GREEN」神奈川県川崎市N様

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika