もどる

電子書籍出版しました「Windows story インテリアコーディネーターがつくる72のカーテン」三宅利佳+吉川信也

2018.11.25 Sun.

Windows story
インテリアコーディネーターがつくる72のカーテン

kindle版 500円

 

おかげさまで出版となりました。
早くも「買ったよ!」といってくださる方がいて本当に光栄です。
ありがとうございます。

いずれ紙媒体での販売も検討していますが
今現在はamazonのkindle版のみにてダウンロード販売しています。

スマホやタブレット、パソコンなどでいつでも気楽に読めるのと
紙の本より圧倒的に安いというのが電子書籍のいいところです。

よろしければぜひ
クリックしてお求めくださいませ。

by カエレバ

 

これはカーテンの本です。
72のいろいろなデザインのカーテンをご紹介しています。

カーテンのデザインていうと
なんかフリフリとしていたり?
豪華だったり?
高い生地すすめられたりとか?

お屋敷みたいなカーテンの本が多かったように思いますが
Windows story インテリアコーディネーターがつくる72のカーテン」に掲載しているカーテンはそうではありません。

もっと手軽に、
もっと自由な発想で、
窓装飾を楽しもう! 

 

という思いでつくった
カーテン屋とインテリアコーディネーターからの提案の本です。
ですからこれはまったくもって難しい本ではありません。

専門用語で解説するでもなく、
どこそこの生地といったメーカーやブランドの紹介をするでもなく、
会話形式のとても読みやすい形にしています。

例えば22ページ。
タッセルのご紹介ですけれど
食べ物の話しかしていません(笑)

このページを見て
「あ、そうか。タッセルって・・・・いろんな形で作れるんだ!」という
ひらめきにつながってもらえればいいなぁと思っています。

オレンジが私で
青のセリフが吉川さん。
本文内、すべてこんな掛け合いで構成されています。

 

こちらは97ページめ。
木版でペタっとハンコをおしちゃったよ、というカーテンです。
そうか、縫うだけじゃないんだな!
ひと手間オリジナルなものを自分で付け足してもいいんだな、って
そんなヒントになればと思っています。

 

こちらは23ページめ。
少しプロっぽい縫製のカーテン。
会話はいたってあほくさい流れで、
あまり難しい説明はしないようにしています。

こういった72のカーテン事例が掲載されているほか、
カーテンにまつわるコラムや
カーテンを題材にした書下ろしの小説(!)もありの
盛りだくさんな内容。

2018年、わたしが「こんな感じが旬!」っておすすめしたい今の気分のコーディネートボードや
(ちゃんと、ウィリアムモリスのいちご泥棒が!)

 

吉川さんがおすすめしたい「今、これだよね!」っていう
旬のコーディネートボードなど。

 

読み物として楽しく
そしてたくさんの「ヒント」を持って帰ってもらえたらなと思っています。

教科書としては使えないかもしれませんが(笑)
皆様のインスピレーションソースとして
お使いいただければ、この本は本望です。

by カエレバ

 

電子書籍にて販売中です。

一般書籍化について「Windows story インテリアコーディネーターがつくる72のカーテン」はいくらなら買ってもいいって思いますか?というアンケートを行っています。


よろしければクリックしてご協力ください。
5秒で終わります。
アンケートにご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

販売開始間もないので
皆様にダウンロードしていただけて
とりあえずベストセラー1位です!

 

皆様のおかげです。
ありがとうございます。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本の感想や、このページが好き、などご意見いただけましたらうれしいです。

早速ブログに書いてくださった方が!
ありがとうございます。

「最近買った本たち」十勝の補修やブライトラボさんのブログ

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日もお読みいただきありがとうございます!

You Tube動画もあります。
チャンネル登録よろしくお願いします。

では、明日もまた
ブログを読みに遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue