もどる

レンガレンガロンドンとイシイシパリ(ロンドンとパリの風景の違い)/LONDON&PARISレポート7

2018.10.4 Thu.

ロンドン(イギリス)もパリ(フランス)も
どちらもヨーロッパだし
おんなじような景色かなと思いきや
そんなわけはありませんでした。

そりゃ、そうだ。
日本と中国の景色が違うのと同じで(笑)

一緒にすんなや、ってことだ。

これはあちこちのロンドンの街並み。

(パリへと続く列車の発着駅、セントパンクラス駅)

 


(住宅)


(オーソドックスな「レンガ色」のレンガ。長手と短手を交互に規則正しく積む「フランス積」)


(ゴッツゴツの目地。長手長手、短手短手・・と1段つづ交互に積むやり方、いわゆる「イギリス積」)


(壁さえありゃ、すぐ、レンガ)


(黒っぽいレンガも結構多い)


(これは、長手のレンガしか使わないっていう「長手積み」)


(目地、ごっつごつなのが普通)


というわけでね、ロンドンっちゃぁ、右も左もレンガだらけです。
隅から隅まで、レンガ。
なにかっちゃぁ、レンガ。
隙あらば、レンガ。

レンガレンガロンドン

で。
次に、こちらはパリの街並み。


(石だよね)


(やたら石だよね)


(どこ見ても石)


(石ですがなにか)


(全然関係ない話だけど、フランスってPOLICE(警察)の制服がかっこよくてキュンとする。手にはマシンガン)


(あそこまで行くのがめんどくさかったので、エッフェル塔は遠くから見て終了(笑))

 

 


(あそこまで行くのがめんどくさかったので、凱旋門もここから見て終了(笑)え?遠い?)

(じゃ、スマホをズームでwwww)
(めんどくさがらずに行けよ、ですよね)
(また次の機会にします)

(とりあえず、お決まりの、ルーヴル美術館のところで撮影)

 

(シャンゼリゼ通りのアバクロ(アバクロンビー&フィッチ)に吸い込まれていく人たち)

(はいはい、石、石、石、石)

(とにかく、石)

イシイシパリ

 

 

石なんですよ、パリは。
レンガなんか一個もねぇです。
(郊外は別だと思いますが)
フランスは地震がない国だしね。

なにレンガって。
ロンドン。
田舎クセっ。

・・・とパリが言ってました。
(わたしじゃないですよ、パリが言ってたんです、パリがw)

それにしても。
パリは道がひどい。


いわゆる石畳。
ハイヒールなんか履いてたら地獄です。
キャスター付きのスーツケースを引っ張るのも
まぁまぁ地獄です。

なんですかね、こう、目地をいれる、っていう発想がないんですかね。
ベルギーワッフルか、っつーね。

おまけに、
どこを歩いても
水平が保たれている場所がない。
平衡感覚おかしくなる。

そして、残念ながら
パリの道路はウンコだらけだじょ(笑)

 


(オペラ座ガルニエ)

 

でも街並みがオシャレなのは
圧倒的にパリよね。
パリの魅力にとりつかれる気持ちはわかります。

以上、レンガレンガロンドンとイシイシパリのお話でした。

 

ロンドン&パリのレポートを数回にわけてご紹介していきます。

インテリアのトレンドカラーはピンク!/LONDONレポート1

流行最先端の街、イーストエンドとLONDON DESIGN FAIR 2018前編/LONDONレポート2

流行最先端の街、イーストエンドとLONDON DESIGN FAIR 2018後編/LONDONレポート3

真っ白いジーンズが血で染まる・£4のコインランドリー/LONDONレポート4

100% DESIGN! 展示会場で見たのはピンク色と植物/LONDONレポート5

デザインホテル、安宿、5つ星高級ホテル、それぞれのホテルインテリア/LONDON&PARISレポート6

レンガレンガロンドンと、イシイシパリ/LONDON&PARISレポート7

世界最大級のインテリアショールーム「チェルシーデザインセンター」に行こう!/LONDONレポート8

デパートのインテリア売り場が充実しすぎてすごい!/LONDONレポート9

シーズンオフの、パリ・デコオフ会場を歩く/PARISレポート10

旅の備忘録・ユーロスターでロンドンからパリへ/LONDON&PARISレポート11

 

 

去年と一昨年のロンドン話はこちらにおいてます。

https://jay-blue.com/cross-place

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue