もどる

東京都内で観葉植物を買うならこのお店、の、予告編

2018.6.12 Tue.

お客様へのご提案で、植物を設置させていただくことも少なくありません。
インテリアコーディネーターのお仕事として。

んで、いろんなところで買い物をするわけですが
観葉植物専門店もあれば、
インテリアショップにボタニカルコーナーが併設されていたり、
百貨店の中にあったり、
あるいはホームセンターなど、

都内であればいろいろなところで手に入れることができます。
が、まぁ、
値段が高かったり、
種類が少なかったり(厳選されたラインナップ、ともいう)
おしゃれでもなかったり、

で、
私がおすすめする観葉植物のお店はここだよ!
というコラムをアップしようと思っていますが
それは・・・明日になります!
(まだかき終わってなくて、今日の投稿にまにあいませんでした)

そんなわけで予告のみwww

そう。

先日、インテリアライフスタイル展という見本市が東京ビッグサイトでありました。
家具、カーテン、照明から、便せんなどの文房具、コップ、お箸などの食器類、
帽子、カバン、家電・・・・とにかく「ライフスタイル」という言葉でくくれるものならすべて、
さまざまなものが出展されており、
小売店、百貨店、ネットショップ運営、そういう人たちが買い付けと商談にきています。
インテリア業界の人も集まるし、ファッション業界も集まるし、雑貨系、クラフト系デザイナーさん・・・
まぁとにかくいろいろです。

私は小売りではないので買い付けの商談はしませんが
個別対応が可能なのか、
どういうルートで出回っているのか、
どこで手に入れることができるのか、ということを質問します。

たいていどこかで見たことがあるものばかりで
「これ・・・アクタスで扱っていますよね?」
「そうです!よくご存じですね」

とか

「ネットで見たことあるような気がするんだけど・・・これはネットで買えますか?」
「いえ、これは、実店舗を持っているというのを条件でお取引させていただいているので
ネットだけの業者には出回らせてないはずです。
実店舗もっているお店が自社のホームページで販売している、というようなケースはOKですから・・・
それでご覧になったんじゃないですかね?」
「なるほど」

とかです。

インドネシア的な?ガーデニンググッズやアイアンの可愛らしい取っ手、
そんなアンティーク系のインテリア小物業者さんをみつけ
「あらかわいい♪うーん・・・これもどこかで見たな・・・」
「わが社のアイテムは大阪や東京で販売展開しています」
「そうか。じゃぁ大阪ならファーム、都内だとオザキフラワーパークとかで扱ってませんかこれ?」
「え!!オザキご存知なんですか!あなたすごいマニアックですね、そうです、都内ではそこで販売してもらってます!」

いつも寄り道うろうろが仕事みたいなもんなので、
こうやって「これはどこで買えるだろう」という予測が当たるとなんか嬉しい。
というわけで、本日の画像はその、オザキフラワーパークという都内の植物やさんでした。

ライフスタイル展ブースを見ていて今年感じたのは
「グリーン」の壁がやたら多かったなぁということ。
深いグリーン、緑色、黒板のような緑、絵本に出てくるような森のグリーン。
そんな色の傾向が見られました。
(商品の色じゃなくて、展示ブースデザインという意味での、色)

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

YouTubeチャンネル
どうぞご視聴ください。

[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.3フリーハンドで描くインテリアパース コーディネートのアイデアは真岡鉄道?!の巻



[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.2 インテリアコーディネーターが壁紙のお話をするよ、の巻

[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.1 東急ハンズに水性ペンを買いに行く、の巻

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

LINE@始めました。
jayblue 三宅利佳(ID→@jayblue)

スマートフォンで閲覧中の方はこちらをクリックすると友達登録できます。
友だち追加


PCなどで閲覧中の方は、
このQRコードをスマートフォンで読み取ると友達登録できます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

出版した本

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue