もどる

インテリアコーディネーターが選ぶ、究極の「コンベックス」2018年版はこの2つ!

2018.5.16 Wed.

コンベックス。

いろんなところに置き忘れて紛失し、
あるいはある日バチン!と破損し、
これまでに何個購入してきたか分かりません。

コンベックスは
インテリアコーディネーターに必要な
7つ道具のひとつです。
というか、
もしあなたがこれからインテリアコーディネーターになるのなら
まずは第一に買っておいて欲しい(笑)

コンベックスを買う時、
わたしなりのこだわりがあります。

 

 

 

1)太さ

この画像、向かって一番左側。
メモリの巾が「16㎜」のタイプ。
こういう細いのは、
現場で長いスパン測りたいときに
やわやわして全然だめですし、
すぐ使い物にならなくなるので選びません。
ヘビーユーザーには向かないのです。
(これは自宅に予備でおいてあるだけで、仕事では使ってません)

真ん中と、
向かって右側のは
メモリの幅が「25㎜」のタイプ。
私はこのように、幅広のものを必ず選びます。

 

2)長さ

5mは欲しいなぁと思うのです。

3.5mとか2.4mとか・・・
短いと現場では使いにくいので選びません。

かといって7mだと・・・重すぎるしデカすぎるし、
インテリアコーディネーター的にはそこまでの長さは必要ありません。
だから、
5mや5.5mが私としてはベスト。

 

3)デザイン

男性は手も大きいし、
ゴツイくて重いのを持っていても問題ないのでしょうが
女性のわたしは手が小さくて
ゴツイものってなんだかすごく使いにくいんです・・・。
だから、重いのもごついのも嫌で、
おしゃれなのが欲しいと思うのです。

 

そうやってたどりついた
三宅利佳的究極のおすすめコンベックスは長年これでした。

幅広(19㎜←ギリギリ許容範囲内)で、
5mあって、
デザインが良くて、
そんなに重くない(←これも重要)
パーフェクト。

 
 
 
 
 

ところが最近、
新勢力を見つけてしまいました。

 

これ。

 

幅広(25㎜←文句なし)で、
5.5mあって、
なおかつまぁまぁ許せるスタイリッシュさを保ち、
しかも、おそらく、
この長さでこのコンパクトさは
2018年時点でダントツかと思います。
5,5あるのに、3.5並みのコンパクトさ!

 

 

 

 

 

小さいのがとにかくメリット!

というわけで、

インテリアコーディネーターがおすすめする
2大コンベックスをご紹介しました。
商売道具なもんでこだわってみました。

 

(もっといいコンベックスあるよ!という情報ありましたら
教えてね!!)


【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」

月額1,500円の会員制サロンです。
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
インテリア研究番組にんげんはうす


視聴回数まもなく1000突破の動画はこちら!
見てない人は要チェック!



jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue