もどる

インテリアコーディネーターが選ぶ、究極の「コンベックス」2018年版はこの2つ!

2018.5.16 Wed.

コンベックス。

いろんなところに置き忘れて紛失し、
あるいはある日バチン!と破損し、
これまでに何個購入してきたか分かりません。

コンベックスは
インテリアコーディネーターに必要な
7つ道具のひとつです。
というか、
もしあなたがこれからインテリアコーディネーターになるのなら
まずは第一に買っておいて欲しい(笑)

コンベックスを買う時、
わたしなりのこだわりがあります。

 

 

 

1)太さ

この画像、向かって一番左側。
メモリの巾が「16㎜」のタイプ。
こういう細いのは、
現場で長いスパン測りたいときに
やわやわして全然だめですし、
すぐ使い物にならなくなるので選びません。
ヘビーユーザーには向かないのです。
(これは自宅に予備でおいてあるだけで、仕事では使ってません)

真ん中と、
向かって右側のは
メモリの幅が「25㎜」のタイプ。
私はこのように、幅広のものを必ず選びます。

 

2)長さ

5mは欲しいなぁと思うのです。

3.5mとか2.4mとか・・・
短いと現場では使いにくいので選びません。

かといって7mだと・・・重すぎるしデカすぎるし、
インテリアコーディネーター的にはそこまでの長さは必要ありません。
だから、
5mや5.5mが私としてはベスト。

 

3)デザイン

男性は手も大きいし、
ゴツイくて重いのを持っていても問題ないのでしょうが
女性のわたしは手が小さくて
ゴツイものってなんだかすごく使いにくいんです・・・。
だから、重いのもごついのも嫌で、
おしゃれなのが欲しいと思うのです。

 

そうやってたどりついた
三宅利佳的究極のおすすめコンベックスは長年これでした。

幅広(19㎜←ギリギリ許容範囲内)で、
5mあって、
デザインが良くて、
そんなに重くない(←これも重要)
パーフェクト。

 
 
 
 
 

ところが最近、
新勢力を見つけてしまいました。

 

これ。

 

幅広(25㎜←文句なし)で、
5.5mあって、
なおかつまぁまぁ許せるスタイリッシュさを保ち、
しかも、おそらく、
この長さでこのコンパクトさは
2018年時点でダントツかと思います。
5,5あるのに、3.5並みのコンパクトさ!

 

 

 

 

 

小さいのがとにかくメリット!

というわけで、

インテリアコーディネーターがおすすめする
2大コンベックスをご紹介しました。
商売道具なもんでこだわってみました。

 

(もっといいコンベックスあるよ!という情報ありましたら
教えてね!!)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

YouTubeチャンネル
どうぞご視聴ください。

[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.3フリーハンドで描くインテリアパース コーディネートのアイデアは真岡鉄道?!の巻



[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.2 インテリアコーディネーターが壁紙のお話をするよ、の巻

[インテリアコーディネーターのお仕事]
vol.1 東急ハンズに水性ペンを買いに行く、の巻

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

LINE@始めました。
jayblue 三宅利佳(ID→@jayblue)

スマートフォンで閲覧中の方はこちらをクリックすると友達登録できます。
友だち追加


PCなどで閲覧中の方は、
このQRコードをスマートフォンで読み取ると友達登録できます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

出版した本

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログランキング
ブログを読み終わりましたら
クリック1日1回お願いします。
クリックすると投票したことになります。

ありがとうございました。

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue