BLOG

自転車の話と、インテリア

2018.04.19

今日は自転車の話。

こちらはお客様のリビング。
まだお引越し前の画像で、これからソファなどの家具が入ります。

掃き出し窓にはカーテンが納品されているのに
腰窓に無いのはなぜかというと
シェードの製作寸法を間違えたからです。
というわけで作りなおしナウです。

(そんなミスもたまにはありまして)
(すみません・・・)

ところで、このとき現場にいた職人さんが
そばで私の電話やりとりをずっと聞いていて
こんなことを言いました。

前からずっと思ってたんだけど。
三宅さんて
うわ、カーテンのサイズが間違ってる!作り直しだ!とか
壁紙の品番ちがう!とか
現場で何かトラブルあると普通は慌てると思うんだけど
「うわ!どーしよー!」ってあたふたしているところを
一度も見たことがないんすよ。
基本・・・なにかあってもちっとも動じないっすよね?

そういわれたら
他の人にも同じようなことを言われたことがあるような気がします。
なんで?と聞かれてもよくわかりません。
無意識なもんで。
基本的にはいつも淡々としています。
トラブっても淡々としています。

ところで、この、矢印の形した棚、かわいいでしょう!?
どこで買えるかって?
私のオリジナルデザインです。

じゃなくて、
そんな話じゃなくて、

今日は自転車の話です!

こちらは我が家のリビング。
冒頭の画像のお客様のリビング同様に
我が家も家の中にチャリンコが置いてあります。
(夫のです)

チャリンコ・・・と書きましたが
正確に言えばロードバイク、ですね。

ロードバイクで行う競技、自転車レースがあります。
ツール・ド・フランスなんかが有名ですよね。

自転車レースを題材にしたアニメも
「弱虫ペダル」とか
「ろんぐらいだぁす!」とか
「南鎌倉高校女子自転車部」とかいろいろあって、
ロードバイクってちょっとしたブームのような感じもします。

それで、私自身はロードバイクにはあんまり興味はないのですが
自転車レースを題材にした小説があって
何げなーく読んだら、これがもう、すごくいい本。

自転車レースのルールも知らないし
さして興味もなかった私でさえ
面白くて一気に引き込まれたストーリー、
自転車レースってただ単に早く走って「一等賞」を決めるスポーツでしょ?と思ってたんだけど
大間違いでして、
そして、まさか感動する内容だと思わなかったので
なんだか不意打ちをくらったのですが

まぁ面白いからだまされたと思って、
ゴールデンウィーク中の読書の1冊としてぜひどうぞ。
サクリファイスとは、「犠牲」という意味です。
自転車レースの勝負の駆け引き、男の人生(と、命)に感動する本です。

というわけで、
「自転車のあるリビング」画像からのつながりで、
自転車レース関連のオススメ本の話でした。

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika