BLOG

インテリアコーディネートの依頼をする人はどんな人たち?

2018.04.11

これは、某日、熱海で見た観音様。
とくに意味はありません。
写真を整理してたら出てきました(笑)

さて。

インテリアコーディネートのご依頼をくださるお客様は
「どういう人が多いんですか?」
という質問をもらいました。

どういう人って??

明るい人ですよとか?
歌がうまいんですよとか?
あ、そういうことじゃなくて?

私に依頼をくださるお客様を職業でみてみましょうか。

(統計をとってるわけではないのでなんとなくの感覚ですけれど)

先生、教師、教授、教諭、講師、牧師、教育関連・・・そういう
「何かを教える」という職業の方がわりと多いように感じています。
先生率が高いのです。
なんでなのかはわかりません。
なんでだろう?
ありがたいことです♪

その次に多いのはサラリーマンの方でしょうか。
いわゆる名の知れた大きな企業にお勤めの方も多い。
普段スーツとネクタイでピシっと出勤されている反動でしょうか
打合せさせていただくのはだいたい土日になりますから
みなさんスエットなどのラフな格好をされている場合が多いです。
スーツと寝間着のあいだの「私服」がない、なんておっしゃいます(笑)
うちの夫もそうなのですごーーーーくわかります。

それから、自営業、経営者、税理士さんやコンサルタント業など
独立してご自身で何かをやってらっしゃる方からもよくご依頼をいただきます。
こういう方たちは経営者の顔というかなにかこう「オーラ」みたいなものを発していますよね。
なんでしょうねあれ。
システマチックな思考というか・・・明晰というか。
皆さんなにをするにも判断・決断が早いです。
打合せでそれをすごく感じます。

という感じで、
先生・サラリーマン・自営
私が感じている「よくご依頼をくださる職業」の方たちです。

それから、
公務員の方もいらっしゃいますよ。
自衛官、消防士、警察官。各省庁の役人。官僚。
これらの職業の方は「ネットでの画像使用NG」とおっしゃるケースが多くて
ブログでご紹介出来ない案件になったりします。
(最近は皆様ほとんどのかたが画像使用に関してはご快諾くださるようになりました・・・)

お医者さんもありますよ。
眼科医、小児科医、歯科医、内科医・・・。

アーティスト系の人もいます。
ミュージシャン、役者、カメラマンなど。

あ、ちなみに
インテリアコーディネーターの人から依頼をいただくことも
何度かありました。

・・・・職業で見るといろいろです。
つまり、いろんな方がご依頼をくださっていることになります。
皆さまの懐事情はもちろん知りませんが
「コツコツ貯めた定期預金を解約して」とか
「今度のボーナスを使って」とか
そんな感じでインテリアにかける資金を調達してくれているようです。

 

賃貸マンション。
分譲マンション。
80㎡。
120㎡。

賃貸アパート。
3LDK
2LDK

建売住宅。
注文住宅。
木造2階建て。
SRC3階建て。

住宅の形態もいろいろです。

ですから、

インテリアコーディネーターに
インテリアの相談をする人というのは
なにも特別な人たちということではありません。

自分ひとりで家のことを整えることに比べれば
お金は余分にかかってしまいますが
インテリアコーディネートは
決して特別なことではなく
誰が問い合わせをしたっていい

身近なサービスだと思っていただければありがたいです。

information1 九州でパネルディスカッションに参加、登壇

10/19(水)大分県のインテリアコーディネーター協会様35周年記念イベントにお呼ばれしています。インテリアコーディネーターさんむけのトークイベントです。リアルとオンライン、双方でアクセスできるそうですのでどうぞご参加くださいませ。
詳細はこちら。

 

 

colorを入力してください。#ffffff

background-colorを入力してください。#5297ab

インテリアコーディネーター
三宅利佳

 


copyright©miyakerika