もどる

プランニング、2つチラ見せ

2018.3.14 Wed.

これからリフォームをされるA様。
全体のコーディネートのご依頼をいただきました。
楽しみです!

そしてこちらもA様。
新しいお引越し先のコーディネートのご依頼をいただきました。
こちらもまた楽しみなプランニング。

 

どちらも同じ「A様」というお名前なんです。
同じお名前のお客様を複数件抱えることは時々あることです。

スケジュール手帳に
「13:00~ A様」

とだけ書いておくと
あれ?どっちのA様との予定だったっけ!ってわからなくなっちゃいます。

ので、

「13:00~ A様(世田谷)」

なんていうふうに、
住所も書き込んでおくようにしています。

さて。

 

どのお客様も同じなのですが、
私の場合、
プランニングのスタートは何をするかといいますと
平面と立体(パース)を並行させながら
レイアウトを決めて行くところから始めます。

レイアウトを決める。
間取りを決める。
家具の配置を決める。
フォーカルポイント(部屋の魅せ場)を決める。

そんなふうにね、とにかく

レイアウトを決める

ことを一番最初にします。

手描きでぐちゃぐちゃと何本も線をいれながら
よし!このレイアウトだ!
というものを決めるのです。

それが決まったら
インテリアのコンセプトを考えて
肉付けをしていきます。

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue