もどる

「どんなインテリアの本を読んでいますか」という質問に答えます

2018.3.9 Fri.

日本文学科卒なもんで
あれこれ本を読むのは好きでして
サンテグジュペリだの
三島由紀夫だの
安部公房だの
梶井基次郎だの
江戸川乱歩だの
村上春樹だの
谷川俊太郎だの
って、そんな話はたまにしたかもしれませんが
そういえば

インテリアに関する本のことは
あまり(というかほとんど)口にしたことがありませんでした。

インテリア関係では
りかさんはどういうものを読んでいるんですか?

というご質問をいただいたので
とりあえずてっとりばやく答えちゃえと
インテリア関係の本が並んでいるところを写メりました。

まぁわりと普通ですよ。

まずは事務所の本棚。

基本的な様式とか、
インテリアの歴史のやつとか
色の本とか
施工の本とか
素材の本とか
ステンドグラスとかそういうインテリア周辺の本とか

カーテンのデザイン本とか
プレゼンの本とか
照明の本とか

ホテルインテリアの本とか
とりあえず有名どころのインテリアデザイナーの本とか

そんな感じです。

壁紙とかカーテンとかの教科書的なものとか
インテリアコーディネーターの教科書的なものも多数ありますが
これはまぁ、いい加減古い本なんで
写真には撮りませんでしたけど
そんなのもワサワサとあります。

あ、あとまだインテリアの洋書もけっこうあります。

で、自宅の本棚はこんな感じ。

さらっとインテリア関係、色関係。
あ、間取りのやつはインテリア本というよりは「面白本」というジャンルですね。

それから・・・
色関係、多いですね。
あと、住まいのなんちゃらとか。
ロウソクと蛍光灯・・・つまり照明関係とかね。

好きだった建築家「宮脇檀」氏のは一通り読んでおく、とかね。
わたしはダイニングテーブルは可能な限り大きい方がいいという考えなんだけれど
それは宮脇さんに教えられたことのひとつ。

デザイナーやクリエイターの本。
あるいは、なんか、ごちゃっとしたインテリア本。

 

それから 建築家やデザイナーの本とか
インテリアの洋書とか。

あとは、
いわゆるインテリア雑誌のコーナーに売っている
一般の人が読む、とっつきやすそうな本。

雑誌はねけっこう定期的にゴソっと捨てちゃうので
あんまり家にストックはありません。

雑誌といえば
パラパラと立ち読みするのは

●モダンリビング
●エルデコ
●ボンシック
●プラスワンリビング

なんだけど、
お金を出してちゃんと買うのは

●I’m home
●カーサブルータス

ぐらいです今は。

昔は読んでたけど今は見なくなっちゃったなぁってのは

●DREAM
●CONFORT

です。
いずれにしても、雑誌は昔ほど読まなくなった・・・。

これは、年明けぐらいに買って「読もう」と思いつつ
まだほったらかされて積ん読(ツンドク)状態になっている3冊(笑)

ついでにいうと、
インテリア系で私がのぞくサイトは

国内最大級家具サイト TABROOM
インテリア関連のイベントをここで知れます。

日本最大級の家具通販FLYMEe
とりあえず家具サーチが出来ます。

インテリア情報サイト
展示会とかイベント情報をここで知れます。

ぐらいかなぁ。
意外と少ないでしょ?

Room Clipとか
homifyとか
Houzzとか
そういうポータルサイトは
全然見ないです・・・。

そんな感じです。

以上、ダラっとご紹介しました。
あぁ、写真って便利。

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue