もどる

家族についてダラダラっと書くブログ

2018.3.7 Wed.

某日某所で、フローズンカクテル。

なんだこれ、大根おろしか、みたいなね。

なんなら、しらすものせちゃいましょうか、みたいなね。

そんなふうに見えなくもない、カクテル。

そして男子高校生(帰宅部/スポーツ嫌い)のお弁当。

お。
なにやら今日のブログは
てきとーに済ませる気だなこのやろーの気配。

トークライブのことばっかり書いていたこのごろなので
久々の、普通のブログがしんどいぞ。

そうそう。

会う皆様によく言われるのが高校生の息子のこと。
アホすぎるこのブログの閲覧数がやたらと多い。

ロンドンのおみやげ話番外編/息子バージョン

このブログを書いて以降、
「あなたにオススメの変圧器」というamazonからの宣伝がしつこいw

それから、わたしには娘もいる。
娘についてのアホなブログはこれだ。

子どもたちの会話がアホすぎて笑えるという話

 

先日の全国ツアーでいろんな人にお会いして、
いろんな質問をいただいたのですが
その中で
「りかさんは、ブログでご家族のことも書いてらっしゃるでしょう?
だから読んでるほうとしては安心感を得られて
それがコーディネートの依頼につながっているんだなって実感して
すごいなーって思っているのですが。
ところで、どこを読んでも子育ての大変さが書かれていないんですよね・・・
それは意識してわざと書かないようにしているのですか?
絶対に子育てって苦労とストレスの連続というかカタマリじゃないですか?
なんでそのことは書かないんだろうっていつも不思議に思っているんです」

そんなご質問をいただきました。

 

えっと

ごめんなさい。

意識して書かないわけではなくて
本当に苦労とストレスを感じてないだけと思います。

単純ですみません。

正直な話をすれば、
確かに、0歳児のとき、1歳児のとき・・・
泣き止まない子供を抱え
なぜ泣き止んでくれないのだと
なんどか妄想の中で
地面にたたき落としたこともありますよ。
あくまでも妄想の中で、です。

でもそんな時代はあっというまです。

家族の存在がストレスになる、なんてことはあり得ません。
家族がいると仕事ができない?
いや、むしろ、
家族がいるから、出来る。

と思ってます。

 

 

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue