もどる

「インテリアトークライブ2018」エンディング 数字と感情

2018.3.6 Tue.

12月のある日、ふいに

北海道から沖縄まで
日本全国ツアーをしてみたいな

と、思いついたのです。

 

思いついたらもうやらずにはいられなくなって
翌日には大まかな日程のイメージとスケジューリング、
スペシャルゲスト11名の選出と
簡単な企画書の作成を済ませていました。

翌々日に、スペシャルゲストの皆様に連絡をとりました。

 

フリーランスになって15年。
節目のイベントとして
「ブログ読者に会いに行く」という
全国ツアーをしたいのです。
それで、その、各地のスペシャルゲストとして
ご参加いただけませんか。

・・・と。

 

こうして11名を巻き込んだ
インテリアトークライブが終了しました。

初日は沖縄でした。
インテリアビジネスニュースの編集人、石井貴志さんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」1つめ 沖縄、終了!!

 

つぎは札幌。
かさこ塾主宰、かさこさんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」2つめ 札幌、終了!

3つめは鳥取でした。
クロハチインテリアデザインの黒羽雄二さんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」3つめ 鳥取、終了!

 

そして4か所目は大阪。
カーテン夢工房の小嶋徳昭さんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」4つめ 大阪、終了!

 

5か所目は京都。
CB SOWMの吉川信也さんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」5つめ 京都、終了!

 

6か所目は横浜。
オーブインターナショナルの越川洋平さんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」6つめ 横浜、終了!

7か所目は東京。
マナトレーディングの齋藤伸一さんに御世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」7つめ 東京、終了!

8か所目は名古屋。
家具木の國屋の舩坂康祐さんに御世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」8こめ 名古屋、終了!

9か所目は盛岡。
CHIC INTERIOR PLANNINGの荒井詩万さんに御世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」9こめ 盛岡、終了!

10か所めは博多。
バウプロダクトの宮崎郷太さんに御世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」10こめ 博多、終了!

そして、ラストは香川。
おうちデトックスの大橋わかさんにお世話になりました。

「インテリアトークライブ2018」11こめ 香川、終了!

わたしにとっては
なんだかあっというまの11か所でした。

ラストの香川会場も終わり、
すべて終了、
みんなで集合写真撮って
さぁ帰りましょう!・・・と思っていたその時。

大橋わかさんがこう言ったんです。

りかさん!ちょっとまって。
実はまだ終わりじゃないんです。
いいですか、お席についていただけますか、りかさん。
ちょっと見ていただきたいものがあるんですよ。
もう少しお時間ください。

ってね。
なになになに?
聞いてないぞ?

りかさん。
全国ツアーお疲れ様でした。
各地にスペシャルゲストとして呼んでくれた
わたしたち11名からりかさんにメッセージがあります。
ちょっと見て頂けますか。

そうやって、
こんなスライド上映がスタートしたのです。

反省はしても、懲りる必要はないよ、またやろうね!っていう
石井さんからのメッセージ。

喋って 書いて 呑んで プランできる
そんなインテリアコーディネーターを目指しているんだね?っていう
小嶋さんからのメッセージ。

親愛なる利佳さんへ、で始まった
吉川さんからの温かいメッセージ。

楽しい経験させてくれてありがとうね!っていう
齋藤さんからのメッセージ。

利佳さんってぶっとんでるよね、キワキワだよね、まるで
フィレンツエで稀有な薬局を見つけたときと同じような
驚きだったよ、って、そして
素敵な詩をプレゼントしてくれた越川さん。

トークライブに呼んでくれてありがとうね!っていう
詩万さんからのメッセージ。

トークライブの話をもらったとこき、なぜか先を越されたー!って思ったんだよっていう
思いの詰まった舩坂さんからの素敵なメッセージ。

そして、人の顔に「鳥」が写り込んだ写真クローズアップしてきた
黒羽さんからの手の込んだメッセージ。
いやいやいやいや、この写真使うかね!(笑)

こんなサプライズを考えて
水面下で皆さんにアポをとって
19枚のスライドにまとめてくださった
大橋わかさん。

本当にどうもありがとうございました。

巻き込んでもらったこと、
この11人の中に選んでもらえたということが
私たちはとっても嬉しいんですよ、と
そんなふうに言ってもらえて
ジーンとしてしまいました。

私は人前で泣くのが大嫌いなので
涙腺を閉じ
下腹部に力をいれて
なんどもこみあげてくる感情を
押さえるのに必死でした。

 

このたびの全国ツアー。
フリーランス
15年目記念。

日本全国11か所。

貸し会議室のレンタル費用
マイクやプロジェクターの設備使用料
ゲストの講演料
ゲストの宿泊交通費
自分の宿泊交通費
おみやげに用意したチョコだのクッキーだのの代金
おみやげに用意したカーテンハギレで私の妹が作った布小物、その縫製代
各地での飲食代

支出総額約140万円

トークライブに来てくださった方は
105名様

書いていただいた感想ブログは
32記事!
(まだちょろちょろ増えるかな・・・)

皆様からお寄せいただいたトークライブの感想ブログ

そして無数にいただいた御礼のメール。

セミナー代8,500円
それが105名。

収入総額約89万円

 

 

つまり

赤字51万円
wwwwwwwwwww

数字でみるとね
そういうイベントでした。
そういう、
なんていうかな
ビジネス的にはNGなイベントでした。

でもさ。
105人って・・すごいと思わない?
105人も・・・集まってくれた。

ある人は会社を休んで。
ある人は家族にお願いをして。
ある人は予定を調整して。
ある人は多忙の中無理をして。

11か所。
何処に行っても必ずみんなに言われた(聞かれた?)共通の質問がある。
「りかさんのご家族って理解があるんですね!」
「全国ツアーを許しちゃうご主人様ってすごいですね!」
ってね。
何処へ行っても家族のことがちらつく。

11か所。
あちこち不在にしていた間にも、実は現場はすすんでいて
いつもの職人さんたちが黙々と作業をしてくれていた。
こっちのことは俺たちにまぁ任しておけよ。
全国ツアー頑張ってね。って。

そうやってどこにも名前の出てこない
家族を含め多くの人たちに支えられているということを
改めてかみしめた。

りかさんのブログは10年前からずっと読んでます!
りかさんのホームページ、15年前からずっと読者です!
りかさんのようになりたくて私もインテリアコーディネーターの資格をとりました!
りかさんの真似をして私もフリーランスになりました!

そう言ってくれる人がたくさんいて
正直驚いた。

私があまり何も考えずコツコツただやっていたことが
誰かの人生に影響していたんだ、と思うと
不思議なのだ。

人生に意味はあるのか?とか
なんのために?とか

そういう意味を問うことはしない。

どうせ人の命は有限で
どうせ世の中は不平等で
どうせすべてのことにはたいした意味もないのだと
私は思っている。

だから、今回のトークライブなんてものも

なんのために?とか
どういう意味があったのだとか
きっと役に立つよ、とか
あまりそういうことは意識していない。

えっインテリアコーディネーターが全国ツアーってどーゆーこと?!
インテリアトークライブ2018

というイベントを

(いろんな苦言、アドバイス、耳の痛いお話もいただいた)
(冷ややかな目で見ていた人ももちろんいるだろう)
(チクリと嫌味を言う人だっているのだ)

わたしは、
やったことがあるよ、と。

ただそれだけの事実にすぎない。

瀬戸内海をぼんやりと見ていました。

大勢でにぎやかに打ち上げに行くでもなく
こうやってひとりで
ひとりぼっちで
海を見ているなんて
実に自分らしいエンディングと思う。

だんだん、
だんだん、
ゆっくりと、
日が沈んでいくのだ。

この写真を見ている皆さん、
この写真はどんな感じに見えていますか?

とても、磯の香りがしたということ。
停泊中の船のエンジン音がカラカラと響いていたということ。
空気は冷たかったということ。
でも、風は穏やかで
とても心地よかったということ。
灯台の赤いライトがチラチラと動いていて、
時々どこかからか
誰かのスマホに届いたLINEの着信音がして
人の気配を感じ取ることが出来たということ。

昼間、ビルの17階の窓からみたのは
なんだかバーチャルな海にしか思えなかったけれど

いまここに潮風にあたりながら見ている海は
私が触ることのできる、海だ。

そこに居る人にしか見えない景色って
あるんじゃないかなと思う。

すっかり日が暮れて

汚い野良猫がやってきた。

なんだか
この猫が
自分に思えて仕方がなかった。

ボロボロの汚い猫だった。

そしたら
なんだか泣けてきたのだ。

ボロボロの猫をみて
ボロボロと私は泣いた。

すると。

もう1匹やってきて

2匹がじゃれあうようにしながら
私の足元にずっといてくれたのだ。

ひとりぼっちでいたら

汚い野良猫が2匹
私の足元を離れなかった。

野良猫にだって仲間はいるさ。
一人じゃないだろう?
意味なんか
なくたっていいじゃないか。

って、そんなことを示唆されたように思えた。

 

私はウェブサイトの
トップページの端っこに
毎年の「抱負」を書いています。

スマホで見ている人には
こんな画面。

「連鎖」と「just move」

今回の全国ツアーで
各会場にご参加くださった方々同士が
そこでお知り合いになり
新しい出会いとつながりが生まれていったこと
それは私にとっては予期せぬ(?)誤算でしたが
実はそのことが今回のツアーで
一番意味があったことなんじゃないかしらと
感じています。

連鎖。

つながっていくのだ。

動けば動いた分だけの景色が見える。

 

というわけで。
インテリアトークライブの物語はこれでおしまいです。

 

51万円の赤字を取り戻さなければなりません!
えーと、講演料20万のセミナーを
2~3本こなせばいいのだな(笑)
ご依頼お待ちしております!!

 

 

(どんなオチだ)

 

 

 

 

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue