もどる

和室を。

2011.7.20 Wed.

T様のおうち。
リビングに隣接した和室を、「洋室」にプチリフォームをしますよ。
床の間に、押入れ、畳、敷目天井(・・・っぽい壁紙)と、障子・・・・。
典型的な「和」の要素をとりのぞいていくと、だんだん洋室にうまれかわっていくわけです~。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ブログの応援クリック(毎日1回!)よろしくおねがいいたします。
ポチっとよ♪。
人気ブログランキングへ

ありがとうございました!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

畳のうえでごろごろ出来る「和室」は、
そりゃあ、あったほうがいいよね!と、好む方はたくさんいらっしゃいますが
空間を上手に使いこなしていますか?となると、グっと減ってしまうのが現状のように思います。

せっかくの畳のうえに
結局カーペットやフロアマットを敷いて暮らしていたり、
タンス置き場、荷物置き場になってしまっていたり、
障子が破れたままになっていたり・・・(!)

空間にもれなく付属している押入れは、「お布団をしまうには適している」のですが
お布団をしまう・・・こと以外の用途には
奥行きがありすぎてとても使いづらく、現代の生活には少しミスマッチングな寸法です。

たくさん収納できていい!と思うかもしれませんが
奥行きが深すぎる収納スペースは、2度と会えない(笑)死蔵品コレクションを増やすだけで
日々の生活の暮らしやすさとは直結しません。

和室を有効に利用できるかどうかは、
この押入れを有効に利用できているのかいないのかに
わりと直結している傾向があるように感じています。

自分の暮らしを見直して見て
「押入れ、深すぎるな、使いづらいな」と思う方は
リフォームで空間を整えてみるのもいいと思いますよ★

さて、今日はT様の工事2日目に入ります~。

----------------------
jayblueは 以下のような活動もやっています。
どうぞよろしくおねがいいたします。


::::::::::::::::::::::::::::::::
■セミナーのお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::::::

三協アルミ大阪ショウルームリニューアル記念
12/6(金) 13:30~
詳細はこちらのブログにて!

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロンのお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」を開設しました。
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

 

::::::::::::::::::::::::::::
出版本のお知らせ
::::::::::::::::::::::::::::

▮新感覚のカーテンデザイン本
2018.12出版
三宅利佳/吉川信也共著
Windows storyインテリアコーディネーターがつくる72のカーテン


▮読むリノベーションの本

2016.11出版
三宅利佳著
「REAL-LIFE RENOVATION インテリアコーディネーターとつくる世界にひとつのリア住空間」

 

::::::::::::::::::::::::
You Tube動画
チャンネル登録
::::::::::::::::::::::::

 



最新youtube動画はこちら。
新しく始めた5分間のインテリア研究番組
『にんげんはうす』第1話です。

 

『にんげんはうす』第2話です。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日もまた
遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
jay blueブログ | コメントをどうぞ

この記事のトラックバックURL https://jay-blue.com/blog/2211/trackback

PAGE TOP

Copyright © jay blue