もどる

ロンドンに行くならここ!おすすめインテリアめぐり5選とトイレの話

2017.10.9 Mon.

9月末から10月にかけてロンドンに遊びに行ってきました。
思っていたよりも寒くはなくて
コートは不要、そんな気候でしたよ。

さて。

日本にいると、
外出時にトイレ行きたいなぁ・・・って時には
レストランに入るとか、
駅に行くとか、
コンビニに行くとか、
そういうところにいけばトイレがある

そりゃもう必ずある

っていう感覚ですけれど

ロンドンの街中には
日本ほどあちこちにトイレがありません。

地下鉄の駅には基本的にないと思っていたほうがいい。
大きなターミナル駅ならあるけど、
そうでなければ駅にトイレなんか、ないのだ。

イギリス人はおしっこなんかしないのだ。

(んなわけない)

飲食店だって、場合によっては、ない。
(従業員用はあるんだけれど、お客さんは使えないとかね)

そして、そもそもコンビニなんてのがない。

けっこうトイレ難民になるので(笑)
見つけたときには
行っておくべし!なのです。

でね。
繁華街とか、街の地下に公衆トイレが存在しています。

あの階段なんだろう?って思う、謎の穴があれば
たいていそれがトイレの入り口。

狭い階段を下りて地下に行きますと
意外に空間が広がっていて驚くのですが
駅の改札のようなゲートがありましてね、
トイレは有料なのでお金をいれないと入れません。
この画像のところでは、30ペンス。

19ペンスのところもあったし
50ペンスするところもある。
金額は場所によってまちまち。

中はだいたいどこもこんな感じで、
広いですよ。
汚れているとか、臭い、ということもなくて
普通に使えます。
ウォシュレットはないけどね。

私はいつもイギリスのコインが覚えられなくて
30ペンスだと・・・えーと・・・
どれとどれを???と
モタモタしちゃいます。

ってね。
いきなりトイレの話からスタートかいっ!っていうロンドン話。

ちなみに、
V&A(ヴィクトリア&アルバート)や
ナショナルギャラリーなどの美術館には
無料で使えるきれいなトイレがあります♪

さて、トイレの話はこれくらいにして(笑)

本題。
ロンドンインテリアのコラムを
ひとつ書きましたのでご覧ください。

ロンドンに行くならここ!おすすめインテリアめぐり5選

ではまた明日!

【月額会員制/三宅利佳オンラインサロン】
フリーランスのインテリアコーディネーター研究室

最新投稿はこちら
失敗から学んだ、一言を添える大切さ
おしゃれって何?人と違うものを求める話
壁掛けテレビの配線 その2

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue