もどる

存続。

2011.6.25 Sat.


こちらのY様の寝室と、


こちらのT様の和室(フローリング調のマットを敷いていますが、和室です)

・・・が、そろそろお部屋変身にむけて動き出す時期ですよ。

プランの最終調整をして内容が確定できましたら、ご契約とお振込みをいただき
あとはもう、ガーッと納品にむけての手配をかけていくわけです。
どんなお部屋になるかは、皆様お楽しみに♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ブログの応援クリック(毎日1回!)よろしくおねがいいたします。
ポチっとよ♪。
人気ブログランキングへ

ありがとうございました!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところで。
明日は新規の打ち合わせがあるのですが、それのほかに、
以前工事をさせていただいたお客様のところに
アフターメンテナンスで顔をだしてきます。
無垢の床が、どうもあばれてきているようなので、
施工者と一緒に現場を確認しにいきます。

その数日前には、
数年前にカーテン(プレーンシェード)を納めさせていただいたお客様から
最近シェードの具合がよくないというご連絡をいただき
当時施工したカーテン取り付けの担当者とともに伺ってきました。
どうやらプレーンシェードを取り外してご自分で洗濯を繰り返しているうちに、
取り付け方が少し間違ってしまった部分がありましたので
手直しとともに、ご説明をしてその場で解決。

また、別の日には、
何年もまえにコーディネートさせていただいたお客様から
「掛け時計を買いたいので、部屋に合うのを選んでください」というご連絡。

・・・普段、コーディネーターのお仕事は、
打ち合わせをして、プラン考えて、プレゼン資料作って、
工事や家具の手配をして納品して~
という動きのほかに、
ブログにはあまり話題にしていないのですが
こうして過去のお客様のアフターフォローも地味にやっていたりするわけであります。

インテリアに限らず、どんな業界でも共通していることだとは思いますが
企業でも、個人でも、お客さまを相手に仕事をしている限り
「存続し続ける」ということは、社会に対してひとつの義務のような気がしています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
実は我が家のエアコンが、急に壊れました。
もう全然冷風が出てこない。
うわ・・・今年の夏のボーナスは、エアコン購入かぁ(泣)と思ったのですが
ふと思いだして「10年間無料保証」とかいてある保証書を発見。
電話をすると、当時の電器屋さんがあいかわらずに営業をしていてくれて
過去のデータをささっと照合、あっというまに修理の手配をとってくれました。
そのとき私はこう思いましたよ。
「電器屋さん、つぶれてなくて良かった~」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

家というのは、住み続けていればいろんな不具合でてきます。
あるいは年月がたてばインテリアの模様替えをしたくなることもあると思います。
そういうとき、ふっとおもいついたときに、
りかさん、ちょっと相談なんだけど?
りかさん、あれが調子悪くなったのでなんとかしてもらえる?

と、いつでも連絡がとれて、相談したいときにいつでも対応できる状況にある、
あいかわらずコーディネート業のお仕事(まわりの業者さんも含めて)をしてますよーといえるのは、
けっこう大切な要素なんだとこのごろ実感しています。

とりあえず、あと20年(60歳まで!)は、コーディネーターやっているつもり。
皆様の新規のご依頼、お待ちしております~☆

 

【オンラインサロン】
三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
詳細とお申込み窓口

 


【Youtube】
チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!
・三宅利佳インテリアサロン

 

 

 

jay blueブログ | 4件のコメント
PAGE TOP

Copyright © jay blue