もどる

玉子焼きを「ひょうたんの形にする」ための道具

2017.8.15 Tue.

京都の錦市場をブラブラ散策しまして、
自分へのお土産に買ったのがこの「瓢玉子型」という調理器具。

ひさご たまご がた。

京都の老舗刃物店、有次(ありつぐ)のものです。
有次って東京の築地にもあるじゃん!っていうツッコミは受け付けません(笑)
京都で買いたかったんです、えぇ、わざわざ京都で。

小さいサイズのほうで、8,640円もするの。

・・・高っ。

けど、欲しい。

・・・から、買う。

 

 

そして早速、使います♪

とりあえず、まずはいつも通りにだし巻き玉子を焼きます。

主婦歴20年のわたくし、卵焼きはずっとフライパンで焼いてきました。
本当は玉子焼き器が欲しい。
欲しいとか言い続けて20年です。

 

 

 

amazonでポチっと買える時代なんでね、
欲しけりゃ買えばいいのにね。
でも買わないwww

(じゃぁ、本当はそんなに欲しくもないのでは?)

まぁ、いいや、とにかく、いつもどおりに、フライパンで卵焼きを焼くわけです。

はい、こんな感じ。

そしたらこれを、熱いうちに「ひさご たまご かた」ではさみます。
それだけの道具ですw

こうやって、その辺に4~5分ほったらかしにしておけばいい。

茶碗を洗ったり配膳の支度をしている間に勝手に時間がたちますからね。

4~5分で型がつくので、取り出して包丁で切れば完成。

見て見て!
玉子焼きがひょうたんの形になったんだよ!
わー!かわいい!
・・・と、はしゃいでいるのは私だけでした。

家族の反応

「味はいつもの玉子焼きだね」

「この形にするために8千円」

 

いいんです。
いいんです。

主婦の自己満足ですw

 

 

京都の錦市場。

観光地化していて、外国人のかたも多いのですが、
とにかく賑やかでした。

いろいろつまんで買い食いするのもきっと楽しいです。

 

 

お惣菜、生鮮魚、野菜、スイーツ、豆乳ジュース、抹茶・・・なんでもあります♪

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オンラインサロン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

三宅利佳オンラインサロン
「フリーランスのインテリアコーディネーター研究室」
月額1,500円の会員制サロンです。
どなた様でもwelcomeです。
詳細とお申込み窓口

 

 

 

::::::::::::::::::::::::
You Tube動画
チャンネル登録
::::::::::::::::::::::::

 



 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日もまた
遊びに来てくださいね!
皆さま、良い一日を!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue