もどる

私だって壁紙すら知らなかったんですよ昔はね

2017.8.9 Wed.

お部屋を見渡すと、「壁は全部白い」というおうちが多いんだと思います。

部分的にでも、真っ白ではない壁にしてみるのもいいんですよ♪
冒険するのは怖いな、失敗したらやだな、と思うのであれば、
きつい色や柄を選ばないで、
優しい色から始めてみてください。
例えばこのお客様のリビングは、ソファの後ろの壁だけ大胆な柄の壁紙を貼りましたが
色合いが優しいので、まったく突拍子もない感じがしないでしょう?

あるいは、どうせならもっと積極的に壁紙を楽しもう!と思い切っていくのも
とても良いと思います。

例えば赤。

え?赤?!って思うかもしれませんが
この写真のお客様の寝室は非常に個性的で、
なおかつちゃんと「素敵なインテリア」になっていますでしょう?

壁。

楽しいですよ。

いろいろ考えたり。

いろいろ変えたり。

私、インテリアコーディネーターになる前までは、
家の中の壁がなんていう材料で出来ているかなんて考えたことも気にしたこともありませんでした。
もちろんインテリアのことは好きだったのですが
壁の材料?なんて、これっぽっちも思いをはせたことがなかったんです。

壁紙っていうんですってこれ。
ビニールクロスっていうんですってこれ。

…勉強して始めて壁のことを意識したしだいですw

20年前のことです(笑)
私だって最初は、そんなんでした。

家の中のこと、インテリアのこと、大丈夫ですいまはちゃんとわかっていますので(笑)
安心してご依頼くださいませ。

 

◎いつもお読み頂きありがとうございます。
  ブログ楽しみにしているよ!の応援クリック
1日1回どうぞよろしくお願いします。

 

◎本を出版しました。ぜひお求めください!

REAL-LIFE RENOVATION インテリアコーディネーターとつくる世界にひとつの“リア住
三宅利佳
ハウジングエージェンシー
売り上げランキング: 90,034
jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue