もどる

プラレールと迷子と英語ブログ。

2017.7.26 Wed.

これは、個人的に懐かしい画像。
まだ都内の賃貸アパートに住んでいて、子供が小さかった頃の写真だ。

6畳のリビングに、隣り合う、6畳の和室。
夜はここにお布団を敷いて、親子3人(途中から4人になった)で川の字で寝て、
昼間はこのように子供の遊びスペースになっていた。

アンパンマンにも、ウルトラマンにも、しまじろうにも、
たいして興味を持つこともなく素通りした息子でしたが、
プラレールと機関車トーマスは、いっとき好きだった時期がある。

いまでは身長180センチの高校生だけれど、このころはまだ・・・・小さくて可愛かった。

後にも先にも、ただの一度だけ、
この子が迷子になったことがある。
まさにこの写真の頃だ。

「トミカ・プラレール博」を見に行った帰り、
池袋シャンシャインの雑踏の中、
わたしは息子を見失なった。

え。

さっきまでここにいたのに。
まさに、一瞬、目を離した隙だった。

誰かに連れ去られたのか!?
どこへ行ってしまったのか!?

心の底から不安に襲われ
泣きたい気分と
心臓の高鳴りと
どうしようどうしよう・・・

あんなにひどい気持ちになったことは、ない。

なんか、この写真を見ていたらそんなことがあったなぁと、ふと思い出しました。

今ではすっかり、私が迷子になってばかりです。
ていうか、方向音痴をだいぶこじらせています。
元々ひどいのですが、
最近さらにひどいです。

方向音痴。

I have no sence of direction.
わたしは方向音痴です。

あれっ?
ところで英語ブログって続いてるの?って・・・思い出しちゃいましたか?

英語ブログ。
そうなんです。
わたくし、趣味のブログをひとつやってるんですが(正確にいうと、「やっていた」過去形www)
なんか使い慣れていない形式だったのでとにかく使いにくくて
まったく更新をしなくなってしまいました。
放置したまま・・・・えぇ・・・・放置です。

というわけで
jay blueのこのブログを作ってくれている佐佐木さんにお願いして
ブログ1個作ってー!って言って、やってもらっているところです。



佐佐木さんに渡したデザイン案。

どんなふうに仕上がってくるか楽しみです。
ってね。
仕事の合間に、そんなことをやって息抜きしています(笑)

 

◎いつもお読み頂きありがとうございます。
  ブログ楽しみにしているよ!の応援クリック
1日1回どうぞよろしくお願いします。

 

◎本を出版しました。ぜひお求めください!

REAL-LIFE RENOVATION インテリアコーディネーターとつくる世界にひとつの“リア住
三宅利佳
ハウジングエージェンシー
売り上げランキング: 90,034
jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue