もどる

チャレンジしたいことをコツコツと続けています、で、上達しない英会話

2017.3.29 Wed.

BLOG
これは昨年ロンドン行った時の、カフェで買い物している息子。
店員さんに「店で食べてく?それともお持ち帰りですか?」って聞かれるわけなのだけれど

店で食べたいときは、eat in(イートイン)または dine in(ダインイン)で、
持って帰りたい時は take away(テイクアウェイ)

と答えるのでした。
ちなみに同じ商品でも、持って帰るのと店で食べるのとでは値段が変わります。

アメリカ英語だと、食べていくときは stay here(ステイヒアー)で、持って帰る時はtake out(テイクアウト)か to go(トゥーゴー)なのでしょうが、
イギリス英語だとeat inとtake away です。

BLOG
そして、 これは某日の晩御飯でした。

ロンドンは息子との2人旅だったのですが、現地でずっと一緒に過ごしたかというとそうではなくて、実は別行動(笑)
そんで、私が歩き疲れて夕方ホテルに戻ると、どこで見つけたんだか日本のマンガを購入した息子が先にホテルに戻っていて部屋でそれを読んでいるわけです。
日本で買えば数百円のものを、わざわざロンドンで高い値段で買うっていう、アホなことやってる息子なんですが、

「今夜、晩御飯何食べに行こうか?」
「ホテルから出るの、もう、かったるい」
「えー、じゃぁ、ホテルのレストランで食べようか?」
「もう今日は英語話したくない、疲れた」
「そんな言うほどしゃべってねーべ!(笑)」
「とにかくもう今日は出かけたくない!」

・・・と息子が言うもんで

「じゃ、どっかのスーパーでいろいろ買い込んでくるから、部屋でパーティしようか」
「そうしよう!そうしよう!ママ、行ってきて!」
「え、一緒に買い物に行ってくれないの?」
「今日は部屋からもう出ない!」

ってなったわけで、私一人で夜のロンドンに繰り出してスーパーで買ってきたのが、これでした。
道わかんないし、やっとみつけたスーパーマーケットも、いざ会計をしようとしたら夜は無人でセルフレジになっちゃってて人がいなくて、そのやり方がぜっっんぜんわかんないし、
そこにいた黒人のガードマン?に「セルフレジのやり方がまったくわからんから教えてくれ」としどろもどろでお願いしたはいいけれど、教えてくれている英語が聞き取れなくてますますわからんし。

っていう、珍道中だらけでしたが、ロンドンってみんな親切で、みんな紳士的で、みんなすごく感じがいい人ばかりで、道でちょっとぶつかってもみんなエクスキューズミーで、それに比べるとどんだけ東京って冷たい街なんだよって思っちゃったけれど、

まぁ、そんなわけで、今わたしは「イギリス英会話」の教室に通っているわけですが、全然上達しないなーっていう話。

RIKA,あなたは毎日何時ぐらいに寝るんだい?と聞かれて
だいたいいつもAM2:00って答えたら
わぉ、night owlだね、僕もそう、I am a  night owl.

って先生がいったんだけど、この「night owl」の発音がまっっったく聞き取れなくて、何言ってんだか全然わかんなくて、アホみたいに聞き返した。

オウ?
オォウ?
アオウ?
オ・・ア・・ゥオル?

(笑)

owl(オウル)はフクロウ。
night owlで、夜型人間、みたいな意味。

さて、みなさん。
チャレンジしたいことに、チャレンジしていますか?
私はこのようにして英語を学びなおしていますが悪戦苦闘しております、はい(苦笑)

 

■■MIYAKE RIKA (jayblue) 
一般のお客様
インテリアコーディネート相談はこちらへ
        


■■ONLINESALON 

コーディネーターさん向け
・オンラインサロン 会員数120名
・セミナー講師 50講演以上
        

 

■■ONLINECOORDINATE 
工務店様向け業務支援はこちら
・WEBで完結オンラインコーディネート
  

 

jay blueブログ | 
PAGE TOP

Copyright © jay blue